ログイン
2018年11月13日 11時30分
材料

テックファームHD?1Qは売上高が5.2%増、採算性の高いIoT、AI案件も順調に増加し増収増益

テックファームホールディングス<3625>は9日、2019年6月期第1四半期(18年7-9月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比5.2%増の11.63億円、営業損失が0.79億円(前年同期1.04億円の損失)、経常損失が0.80億円(同1.07億円の損失)、親会社株主に帰属する四半期純損失が0.31億円(同0.59億円の損失)となった。

ソフトウエア受託開発事業は、企業の活発なIT投資を背景に、主力のNTTドコモ向けを中心とした既存顧客からの案件獲得は堅調に推移し、採算性の高いIoT、AI案件も順調に増加したため、売上高、セグメント利益共に前年同期を上回った。

自動車アフターマーケット事業は、自動車整備業者・鈑金業者向けシステム販売は、整備システムにおいて、他社製品の代理販売が減少し、ガラス、パーツシステムの商談も想定より進まなかったことから、データメンテナンス、保守に係るコストを吸収することができなかった。また、西日本豪雨や北海道地震などの甚大な災害の影響により、整備工場への点検修理や引き取りの依頼が殺到し、アポイントが取りづらくなるなど、少なからず影響を受けることとなった。

第1四半期連結累計期間より、ユーザーの利便性の向上とプラットフォームビジネスの展開を目的として、整備システムのリニューアル及びクラウド化を目指し、現行システムの分析と基本設計の構築に着手している。

2019年6月期通期の連結業績予想は、売上高が前期比3.1%増の60.00億円、営業利益が同18.6%減の4.50億円、経常利益が同20.3%減の4.40億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同14.1%減の2.00億円とする期初計画を据え置いている。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 爆速上昇リベンジ相場! 変身前夜の「小型材料株」10番勝負 <株探トップ特集> (11/10)
  2. 植木靖男氏【静かな強弱感対立、ここからの相場は上か下か】(1) <相場観特集> (11/12)
  3. 利益成長【青天井】銘柄リスト 〔第2弾〕 30社選出 <成長株特集> (11/11)
  4. 決戦は23日、開催地決定迫り「大阪万博」関連株に熱視線 <株探トップ特集> (11/12)
  5. 高成長企業を追う! 7-9月期【増収増益】リスト <成長株特集> 11月12日版
  6. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 土志田剛志さんの場合-2 (11/09)
  7. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ トランプ“一強”に変化、市場に吹く追い風 (11/11)
  8. 10万円以下で買える、高ROE&高利回り「お宝候補」 26社 【2部・新興】編 <割.. (11/11)
  9. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (11月9日現在)
  10. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ ビッグイベントを通過、落ち着いた展開に! (11/11)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★ジョルダン、長大、燦HDなどに注目! 注目
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月22日発表分) 注目
  3. 3
    外為サマリー:一時1ドル106円60銭台に上昇、株高や米金利上昇が支援材料 通貨
  4. 4
    11時の日経平均は64円高の2万692円、ユニファミマが18.77円押し上げ 市況
  5. 5
    日経平均は48円安でスタートもプラス転換、ダイキンや資生堂が堅調/寄り付き概況 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.