ログイン
2018年11月15日 8時00分
材料

オプティム---2Qは売上高が30.8%増、19期連続の過去最高売上達成に向けて好調に推移

オプティム<3694>は14日、2019年3月期第2四半期(2018年4月-9月)決算を発表した。売上高が前年同期比30.8%増の23.45億円、営業損失が4.37億円(前年同期は2.60億円の利益)、経常損失が4.27億円(同2.58億円の利益)、当期純損失が3.11億円(同1.50億円の利益)となった。業績予想の変更は無く、19期連続となる過去最高売上高達成が可能な見通し。

一方、研究開発の成果として、第2四半期はAI・IoT・Robot分野において、さまざまな顧客がAI・IoTを簡単に導入できるサービスの提供を開始している。AI画像解析技術で各業界特有の課題解決を実現するパッケージサービス「OPTiM AI Camera」や定量データ解析サービス「OPTiM AI Prediction」など、顧客が環境にあわせて用意された豊富なメニューから選択することで容易に導入でき、かつ必要なオプション料金のみを選択することにより低コストで導入できる。

Robot分野においては、高まるドローンニーズに応えるべく、サービスプラットフォーム「DRONE CONNECT」を開始し、まずはβ版として、農業分野においてドローンを活用した農薬散布等、農業従事者とプロフェッショナルドローンパイロットのマッチングサービスを開始した。

AI・IoT・Robotを活用した農業分野においては、未来志向の生産者たちが取り組むオプティム・スマート農業アライアンスを推進しており、成果発表会を実施した。既に18品目18都道府県に拡大し、開始半年で約300団体がアライアンス会員に参画している。また、農業ビッグデータの活用を推進し、農業に特化したAI・IoTによる価値創造を行う、AI・IoT・ブロックチェーン・プラットフォーム「AGRI EARTH」を発表した。

積極投資を支える既存事業の中心である「Optimal Biz」についても、働き方改革の視点から指定の時間や場所によって利用できるアプリケーションを制限できる機能を備え、さまざまなモバイルアプリとの連携が可能になるなど、性能・利便性を高めている。

ライセンスが引き続き好調であり、これら既存のサービスは売上高で前年比30.8%増の進捗を達成している。

売上構造は、ストック型のライセンス収入で月額課金による売上が中心となっていること及びフロー型のカスタマイズ売上の検収時期が下期に集中する傾向があるため、下期偏重となっており、第2四半期の進捗状況としては、売上・利益ともに計画通りであり、通期着地予想の当初計画からの変更はない。

2019年3月通期の業績予想については、売上高が前期比20.2%増の50.60億円、営業利益が同99.8%減の0.01億円~同149.2%増の10.00億円、経常利益が同99.8%減の0.01億円~同147.0%増の10.00億円、当期純利益が99.9%減の0億円~同36.9%増の6.20億円とする期初計画を据え置いている。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 反転待ち東京市場で注目したい「トリプルメリット」株リスト <株探トップ特集> (11/14)
  2. 急落でも慌てない! 押し目狙いの見分け方 (11/14)
  3. 高成長企業を追う! 7-9月期【増収増益】リスト <成長株特集> 11月14日版
  4. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 11月14日版
  5. 11月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (11/13)
  6. 全体相場の“浮上示唆”、空売り減に見える「売り枯れ」の予兆 <東条麻衣子.. (11/14)
  7. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 土志田剛志さんの場合-2 (11/09)
  8. 買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PER&低PBR 45社 <テクニカル特集> 11月14日版
  9. 利益成長【青天井】銘柄リスト 〔第2弾〕 30社選出 <成長株特集> (11/11)
  10. 新高値迫る“J-REIT”、環境良好で「海外投資家買い」継続 <株探トップ特集> (11/13)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 9~10月に買い場が到来する意味とは…? 市況
  2. 2
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ “2大材料”に押され外国人の見直し買い続く! 市況
  3. 3
    5万円以下で買える、増収増益&低PBR「お宝候補」26社【2部・新興】編 <割安株特集> 特集
  4. 4
    【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (9月20日現在) 特集
  5. 5
    上方修正“先回り”、20年3月期【業績上振れ】候補 〔第2弾〕 <成長株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.