ログイン
2018年11月17日 14時46分
通貨

ユーロ週間見通し:伸び悩みか、英政治不安とイタリア財政問題が懸念材料

■強含み、米利上げぺース減速の思惑でユーロ買い

先週のユーロ・ドルは強含み。イタリアの予算・財政問題や7-9月期の独国内総生産(GDP)速報値は前年比マイナスとなったことから、ユーロ売りが先行した。しかしながら、米国の利上げペース減速の思惑が浮上し、米長期金利は低下したことから、週末前にユーロ買い・ドル売りが優勢となった。取引レンジ:1.1216ドル-1.1420ドル。

■伸び悩みか、ポンドの値動きを注視

今週のユーロ・ドルは伸び悩みか。欧州連合(EU)からの英国の離脱に関する協定は英国議会で承認を得ることは極めて難しい状況となっている。この問題についてユーロはポンド安に連れて売られる可能性がある。また、イタリアの2019年予算をめぐり、同国と欧州委員会が財政規律に関し対立が深まる見通しで、ユーロ売りに振れやすい地合いとなりそうだ。

予想レンジ:1.1280ドル-1.1480ドル

■もみ合い、リスク回避的なユーロ売りは一巡

先週のユーロ・円はもみ合い。イタリアの財政規律問題やユーロ圏の経済指標悪化を嫌気したユーロ売りが一時優勢となった。ただ、米国金利の先高観は後退し、ユーロ買い・米ドル売りが活発となったことから、ユーロの対円レートの下げ幅は縮小した。取引レンジ:127円50銭-129円23銭。

■伸び悩みか、英政治不安とイタリア財政問題が懸念材料

今週のユーロ・円は伸び悩みか。欧州連合(EU)からの英国の離脱に関する協定案が英国議会で承認を得ることは極めて難しい状況となっている。また、イタリア財政規律の問題で欧州委員会との対立は続いており、米ドル・円相場に大きな動きがない場合、ユーロの対円レートは129円台で伸び悩む展開が予想される。

○発表予定のユーロ圏主要経済指標・注目イベント

・19日:9月経常収支(8月:+239億ユーロ)

・23日:11月マークイット製造業PMI(予想:51.7)

・23日:11月マークイット総合PMI(予想:52.9)

予想レンジ:127円00銭-130円00銭

《FA》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 富田隆弥の【CHART CLUB】 「反転を探る可能性も」 (11/17)
  2. 来週の株式相場見通し=海外要因にらみで下値模索、米半導体関連企業の動向を注視 (11/16)
  3. 来週の決算発表予定 SOMPO、MS&AD、東京海上など (11月19日~22日)
  4. 来週の【重要イベント】貿易統計、消費者物価指数、ブラックフライデー (11月19日~25日)
  5. 今週の【早わかり株式市況】大幅反落、“アップル・ショック”でハイテク株売ら.. (11/17)
  6. 【今週読まれた記事】好実態“リベンジモード”の中小型株に注目 (11/17)
  7. 今週の【話題株ダイジェスト】 国際チャート、マイネット、バリューデザ (11月12日~16日)
  8. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第3弾〕 26社選出 <成長株特集> (11/15)
  9. 臨時国会“もう一つの焦点”、水道法改正案と「関連株」の行方 <株探トップ特.. (11/15)
  10. 5万円以下で買える、4-9月期増収増益「お宝候補」27社 【東証1部】編 <割安株.. (11/16)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月17日発表分) New! 注目
  2. 2
    日経平均の半値サインは出る? 「お宝株」探しはどこに注目? 特集
  3. 3
    高成長&フレッシュ新興株、“大化け候補”8銘柄リストアップ <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (06月17日) 注目
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):フリービット、森永乳、エニグモ 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.