ログイン
2018年12月12日 6時39分
通貨

CFTC、イーサー先物上場を目指し一般コメント募集へ【フィスコ・アルトコインニュース】

米商品先物取引委員会(CFTC)は先物商品としての上場を考慮しイーサリアムの精査に入った。11日にRequest for Inputを公表し、仮想資産のメカニックや市場に関する意見を公募する。

Cboeグローバルマーケッツは昨年12月にビットコイン先物を開始したのち、イーサー先物の上場を検討していると報じられている。CboeのCOOは8月にブルーンバーグとのインタビューで、「次の先物の上場はイーサーになる可能性がある」と語った。

SECは一般の意見が潜在的な派生商品などを検討する上で助けになると、指摘。質問には、「イーサーネットワークの正常な機能を人為的に混乱させるなどの事象から市場参加者を保護する手段があるのか」などが含まれる。結果は、CFTCが派生商品市場を開設したり、市場の規制強化でシステムリスクを減らす、または、市場を監視する上で、役立つとした。

《KY》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月16日発表分) 注目
  2. 2
    急騰前夜、“電子書籍ルネサンス” 新章突入で「大化け期待の5銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    4-6月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第2弾〕 29社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 意外に打たれ強い日本の株式市場! 市況
  5. 5
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 悪材一色の市場、芽吹く逆転の好材料 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.