ログイン
2018年12月12日 12時22分
特集

「旅行」が14位に浮上、19年GWは驚異の10連休で関心高まる<注目テーマ>

1 5G

2 国土強靱化

3 キャッシュレス決済

4 人工知能

5 大阪万博

6 サイバーセキュリティ

7 水道関連

8 人材派遣

9 次世代ネットワーク

10 日経中国関連株50

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「旅行」が14位に上昇している。

来年のゴールデンウイークは、皇太子さまが新たな天皇として即位する5月1日を祝日扱いとし、祝日法により前後の4月30日及び5月2日も休日となることで驚異の10連休が発生することになる。例年に増して長期休暇が取りやすくなり、海外旅行や国内旅行を計画する人の増加が期待されている。また、19年9~11月にかけて、日本各地で試合が行われる「ラグビーワールドカップ2019」、更に20年の「東京五輪」と、旅行関連銘柄には活躍の場が広がることになる。これまでビッグイベントに関連した銘柄といえば、インバウンド需要を刺激するという見方から、日用品や電気製品、化粧品などに関連した銘柄やホテル株などが注目されていたが、10連休もあって旅行需要が喚起されることから、にわかに旅行がテーマとして注目度を高めているようだ。

また、この日は、11日の取引終了後にエイチ・アイ・エス<9603>が好決算を発表したことも、注目度を向上させるのに一役買っているようだ。関連銘柄としては、HISと同業のKNT-CTホールディングス<9726>をはじめ、カスタマイズ可能なオンラインのパッケージ旅行を企画・販売する旅工房<6548>、訪日韓国人向けの旅行手配業務が主力のHANATOUR JAPAN<6561>が高く、アドベンチャー<6030>、エボラブルアジア<6191>も買われている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

関連記事・情報

  1. 「人材派遣」が9位にランクイン、海外情勢に左右されない内需好業績セクター.. (12/11)
  2. 「外国人労働者」の注目度上昇、改正入管法の可決で受け入れ拡大へ<注目テーマ> (12/10)
  3. 軟調地合いに負けない好チャート株勢ぞろい、「好業績&割安」で今を逃すな.. (12/11)
  4. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 30社選出 <成長株特集> (12/09)
  5. ソフトバンク効果で“鉄壁テーマ”急浮上! 狙え「配当利回り5%」銘柄<株探.. (12/08)
  6. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 土志田剛志さんの場合-最終回 (12/04)
  7. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 米中摩擦に想定外の火種、揺れる市場の行方.. (12/09)
  8. 「元号関連」が29位にランクイン、新元号の発表は来年4月1日以降で調整<注目テーマ>
  9. 2019年「旅行関連株」の旅! 10連休“休暇革命”で躍り出る意外なる有望株.. (12/10)
  10. 10万円以下で買える、3期連続増益&低PER「お宝候補」26社 【2部・新興】編.. (12/09)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    .「AI人材バブル」が来る――究極の大相場が待つ“特選5銘柄” <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 急騰の昭和、波乱の平成、そして希望の令和に! New! 市況
  3. 3
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 近づく外国人買い転換の足音! New! 市況
  4. 4
    利益成長“青天井”銘柄リスト〔3-5月期〕 22社選出 <成長株特集> 特集
  5. 5
    個人投資家・有限亭玉介:サマーラリーに乗れるか!?上昇期待の中小型株[その1]【FISCOソーシャルレポーター】 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.