ログイン
2018年12月12日 16時08分
市況

日経平均は3日ぶり大幅反発、米中対立への懸念和らぎ全面高/相場概況

日経平均は3日ぶり大幅反発。11日の米国市場では政権運営への懸念からNYダウが反落となった。しかし、中国が米国からの輸入車に対する関税引き下げで合意したとの報道や、カナダの裁判所が中国・華為技術(ファーウェイ)幹部の保釈を認めたとの報道が伝わったことから米中対立への懸念が和らぎ、本日の日経平均は200円高からスタートした。寄り付き後も上げ幅を広げ、引けにかけて21631.47円(前日比483.45円高)まで上昇する場面があった。東証1部の値上がり銘柄は全体の約88%に上った。

大引けの日経平均は前日比454.73円高の21602.75円となった。東証1部の売買高は14億8033万株、売買代金は2兆7885億円だった。業種別では、全33業種がプラスとなり、精密機器、電気・ガス業、証券、電気機器、機械が上昇率上位だった。

個別では、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、トヨタ自<7203>、ソニー<6758>など売買代金上位は全般堅調。任天堂<7974>は小幅に上昇。キーエンス<6861>や村田製<6981>といったハイテク株の上げが目立ち、昭電工<4004>と東京電力HD<9501>は8%前後上昇した。昭電工については前日の取引時間中に発表した新中期経営計画や株主還元が改めて評価されたようだ。決算発表のH.I.S.<9603>も急伸。また、宮越HD<6620>やT&Gニーズ<4331>が東証1部上昇率上位に顔を出した。一方、売買代金上位ではユニファミマ<8028>やNTT<9432>が逆行安。これまで強い値動きだったユニファミマだが、本日は利益確定売りがかさみ7%超下落した。レーティング引き下げ観測のLIXIL G<5938>も急落。また、東京個別<4745>やワタベ<4696>が東証1部下落率上位に顔を出した。

《HK》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):UACJ、サインポスト、博報堂DY (12/12)
  2. 軟調地合いに負けない好チャート株勢ぞろい、「好業績&割安」で今を逃すな.. (12/11)
  3. アナリスト推奨の裏をかいてリターンを生む方法 (12/12)
  4. 話題株ピックアップ【夕刊】(2):電通、ヤマハ発、ファストリ (12/12)
  5. 話題株ピックアップ【夕刊】(3):野村、アスクル、コマツ (12/12)
  6. 本日の【ストップ高/ストップ安】 引け  S高= 9 銘柄  S安= 1 銘柄 (12月12日)
  7. ★本日の【サプライズ決算】超速報 (12月12日) [プレミアム専用]
  8. 明日の決算発表予定 オハラ、ヤーマンなど24社 (12月12日)
  9. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 30社選出 <成長株特集> (12/09)
  10. ソフトバンク効果で“鉄壁テーマ”急浮上! 狙え「配当利回り5%」銘柄<株探.. (12/08)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    .「AI人材バブル」が来る――究極の大相場が待つ“特選5銘柄” <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 近づく外国人買い転換の足音! 市況
  3. 3
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 急騰の昭和、波乱の平成、そして希望の令和に! 市況
  4. 4
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月19日発表分) New! 注目
  5. 5
    個人投資家・有限亭玉介:サマーラリーに乗れるか!?上昇期待の中小型株[その2]【FISCOソーシャルレポーター】 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.