ログイン
2018年12月12日 16時09分
市況

マザーズ指数は7日ぶり反発、米中貿易摩擦懸念が後退、テックポイントはストップ高/マザーズ市況

本日のマザーズ指数は7日ぶり反発となった。前日の米国市場では、中国による米国車の輸入関税引き下げの検討やカナダの裁判所が中国・華為技術(ファーウェイ)幹部の保釈を認めたとの報道が伝わるなか、米中貿易摩擦の先行き懸念がひとまず後退した。これにより、足元で売り込まれていた指数インパクトの大きいマザーズ銘柄中心に買い戻しの動きが広がった。とりわけ、直近IPO銘柄やテーマ性のある銘柄中心に上げ幅を拡大した。なお、売買代金は概算で878.80億円。騰落数は、値上がり226銘柄、値下がり38銘柄、変わらず4銘柄となった。

値上がり率上位では、オンコリスバイオファーマ<4588>が前日比17%高と急騰したほか、ピアラ<7044>や米中貿易摩擦で「直近業績に重大な悪影響予想せず」とコメントしたテックポイント<6697>がストップ高水準まで買い進まれた。売買代金上位では、KDDI<9433>との資本業務提携契約の締結を決めたと発表したALBERT<3906>のほか、UUUM<3990>、アルー<7043>、メルカリ<4385>が上昇。一方で、ジーエヌアイ<2160>、イトクロ<6049>、シルバーライフ<9262>はさえない。

《SK》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 株探★無料会員向け【お気に入り銘柄】登録機能をリリース!
  2. アナリスト推奨の裏をかいてリターンを生む方法 (12/12)
  3. 本日の【ストップ高/ストップ安】 引け  S高= 9 銘柄  S安= 1 銘柄 (12月12日)
  4. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):UACJ、サインポスト、博報堂DY (12/12)
  5. 話題株ピックアップ【夕刊】(2):電通、ヤマハ発、ファストリ (12/12)
  6. 話題株ピックアップ【夕刊】(3):野村、アスクル、コマツ (12/12)
  7. 【↑】日経平均 大引け| 急反発、 米中摩擦緩和で広範囲に買い戻される (12月12日)
  8. ★本日の【サプライズ決算】速報 (12月12日)
  9. レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (12月12日)
  10. 明日の決算発表予定 オハラ、ヤーマンなど24社 (12月12日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    .「AI人材バブル」が来る――究極の大相場が待つ“特選5銘柄” <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 近づく外国人買い転換の足音! 市況
  3. 3
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 急騰の昭和、波乱の平成、そして希望の令和に! 市況
  4. 4
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月19日発表分) 注目
  5. 5
    個人投資家・有限亭玉介:サマーラリーに乗れるか!?上昇期待の中小型株[その2]【FISCOソーシャルレポーター】 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.