ログイン
2018年12月13日 8時42分
市況

前場に注目すべき3つのポイント~ハイテクなど景気敏感株への物色

13日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。

■株式見通し:ハイテクなど景気敏感株への物色

■前場の注目材料:ドーム、3Q営業利益3.0%減、進捗率92.7%

■日立、8000億円買収、スイスABB送配電事業

■ハイテクなど景気敏感株への物色

13日の日本株市場は昨日の大幅上昇の反動が意識されようが、底堅い相場展開が見込まれる。12日の米国市場は上昇。中国による米国産大豆など農産物の輸入拡大やハイテク産業政策の見直し検討が伝わり、米中協議の進展が意識され買いが先行。中国通信機器メーカーである華為技術(ファーウェイ)幹部の釈放も好感され堅調推移となった。引けにかけて上げ幅を縮めた点は利食いに向かわせそうだが、米中関係の改善期待から、AMD、エヌビディア、マイクロン・テクノロジーなど半導体関連株が上昇しており、景気敏感株への買い戻しを誘いそうである。シカゴ日経225先物清算値は大阪比15円安の21645円。円相場は1ドル113円20銭台で推移している。また、英国のメイ首相は不信任投票が行われ、過半数の票を得て信任された。離脱協定案の承認を得る道筋は見えていないが、EU首脳会議での思惑などから買い戻しを誘う可能性もありそうだ。

昨日の日経平均は大幅上昇となったが、500円近い値幅での上下はそれ程珍しくなく、明確なボトム意識も高まらない状況であろう。とはいえ、週末に先物オプション特別清算指数算出(メジャーSQ)が控える中での大幅上昇は意外感があった。波乱のSQが警戒されやすい状況の中で、オプション権利行使価格が21125円処から21250、21375を突破し、21500-21625円処の水準に切上がりをみせており、ヘッジに伴う動きも意識されるところ。外部環境に振らされやすい状況には変わりはないとはいえ、SQ値がもう一段上に切上がる可能性もありそうだ。

その他、需給懸念が再燃していた新興市場であるが、昨日のマザーズ指数は3%を超える上昇となった。これまで後場に入ると弱含む展開が多かったが、後場に入っても強い値動きが続いていた。同指数は一目均衡表では雲下限まで調整していたこともあり、反転が期待されるタイミングではあった。理想的な反発をみせてきたこともあり、個人のセンチメントを明るくさせたであろう。ボトム圏からの反転であり、明確なボトムを探る中ではあるが、一先ず米中関係の改善期待や欧州市場の落ち着きを意識した押し目拾いの動きは増えてきそうである。

■ドーム、3Q営業利益3.0%減、進捗率92.7%

ドーム<9681>は12日、第3四半期決算を発表。売上高が前年同期比3.2%増の636.86億円、営業利益は同3.0%減の93.65億円だった。昨年4月にオープンした「Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)」の通期稼動や物販の好調等により増収に。利益については、黄色いビルにおける一部フロアの返還、インバウンド施策に係る諸経費及び設備投資に伴う減価償却費の増加等により減益となった。通期計画に対する営業利益の進捗率は92.7%となり、営業減益ではあるが、ややポジティブに。

■前場の注目材料

・日経平均は上昇(21602.75、454.73)

・NYダウは上昇(24527.27、+157.03)

・ナスダック総合指数は上昇(7098.31、+66.48)

・1ドル113円20-30銭

・SOX指数は上昇(1198.90、+17.42)

・VIX指数は低下(21.46、-0.30)

・日銀のETF購入

・好調な企業業績

・日立<6501>8000億円買収、スイスABB送配電事業

・ジェイテクト<6473>制御型磁気軸受に参入、MUTECSと共同出資

・パナソニック<6752>住設、海外売上高1000億円、30年度、施工性・省スペース商機

・伊藤園<2593>、初の海外一貫生産 緑茶ブーム 豪にティーバッグ工場

☆前場のイベントスケジュール

<国内>

・特になし

<海外>

・特になし

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (12月12日記)
  2. 今朝の注目ニュース! ★ソフトフロン、ミサワ、菊池製作などに注目! (12/13)
  3. 本日注目すべき【好決算】銘柄 ミサワ、グッドコムA、アセンテック (12日大引け後 発表..
  4. 大川智宏の「アナリスト推奨の裏をかいてリターンを生む方法」 (12/12)
  5. 強弱材料:12/13
  6. “追い風再び”「ドローン関連株」高速浮上へ、話題の有力IPO登場も刺激材料に.. (12/12)
  7. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 12月12日版
  8. 12日の米国市場ダイジェスト:NYダウは157ドル高、米中関係改善へ楽観的な見方.. (12/13)
  9. ADR日本株ランキング~ファナックなど全般堅調、シカゴは大阪比15円安の21645円 (12/13)
  10. 本日の決算発表予定 … ヤーマン、ラクスル、サムライJPなど 24社 (12月13日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (07月19日) 注目
  2. 2
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):レーザーテク、アンリツ、SUMCO 注目
  3. 3
    利益成長“青天井”銘柄リスト〔3-5月期〕 22社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    松竹などが売られる、京アニ火災による影響を警戒 材料
  5. 5
    14時の日経平均は410円高の2万1456円、SBGが34.14円押し上げ 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.