ログイン
2018年12月13日 15時12分
経済

中国製造2025の基本戦略は変更されたのか?

12日の欧米市場では、米中通商関係の改善が意識されたことで米国株式は上昇した。トランプ米大統領はロイターとのインタビューで、中国通信機器大手である華為技術(ファーウェイ)の孟最高財務責任者(CFO)が逮捕された件に関して、「米中通商協議の進展に資するなら介入する」と答えたことや、中国は12日に少なくとも50万トンの米国産大豆を購入したことなどが好材料となったようだ。

市場関係者の間からは「通商問題を巡る米中の対立がすみやかに解消されることは期待できない」との声が聞かれており、この問題については楽観視できない状況が続くとの見方が少なくない。ただ、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の報道によると、中国政府は、習近平国家主席が推進する産業政策「中国製造2025」戦略への外国企業のアクセスを拡大することを計画しているもようだ。中国政府が米国を含む外国企業参入に前向きな姿勢で臨むとすれば、地方政府を優先とする当初の基本方針は変更されることになる。米中対立への警戒感は大きく低下し、リスク回避的な取引は縮小する可能性がある

《MK》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 大川智宏の「アナリスト推奨の裏をかいてリターンを生む方法」 (12/12)
  2. “追い風再び”「ドローン関連株」高速浮上へ、話題の有力IPO登場も刺激材料に.. (12/12)
  3. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):東京個別、オロ、郵船 (12/13)
  4. ★本日の【サプライズ決算】超速報 (12月13日) [プレミアム専用]
  5. 明日の決算発表予定 神戸物産、アスクル、サンバイオなど50社 (12月13日)
  6. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 12月12日版
  7. 軟調地合いに負けない好チャート株勢ぞろい、「好業績&割安」で今を逃すな.. (12/11)
  8. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 30社選出 <成長株特集> (12/09)
  9. ソフトバンク効果で“鉄壁テーマ”急浮上! 狙え「配当利回り5%」銘柄<株探.. (12/08)
  10. 2019年「旅行関連株」の旅! 10連休“休暇革命”で躍り出る意外なる有望株.. (12/10)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月22日発表分) 注目
  2. 2
    4-6月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第3弾〕 31社選出 <成長株特集> 特集
  3. 3
    明日の株式相場戦略=“機械の仕業”から距離を置く銘柄に活路 市況
  4. 4
    【収益性】トレンドが一目でわかる“新コンテンツ”搭載! 告知
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):KLab、資生堂、ZOZO 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.