ログイン
2019年1月12日 4時59分
通貨

SEC、2019年度もデジタル資産の審査を最優先に【フィスコ・ビットコインニュース】

米証券取引委員会(SEC)は2019年度の審査リストの中で最優先課題のひとつとして仮想通貨を挙げた。SECのコンプライアンス検査審査局(OCIE)の声明によると、新生資産に対する個人投資家保護を観点とするという。

OCIEはコインを販売したり、トレーディング、デジタル資産を管理している市場参加者の身元確認や活動を評価していく措置をとる。OCIEはデジタル資産のポートフォリオ管理、コンプライアンス、顧客資産の安全性などを集中的に審査していく。

金融のプロフェッショナルが盗難や不正流用などから顧客の資産を守る適切なセーフガードを維持しているかまた、投資にはリスクが伴うことを投資家に開示しているかどうかに焦点をあてる。

一方で、一部共和党議員は、SECの規制強化が革命に弊害もたらすと非難している。

《KY》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    .「AI人材バブル」が来る――究極の大相場が待つ“特選5銘柄” <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    利益成長“青天井”銘柄リスト〔3-5月期〕 22社選出 <成長株特集> 特集
  3. 3
    松竹などが売られる、京アニ火災による影響を警戒 材料
  4. 4
    来週の相場で注目すべき3つのポイント:国内企業決算本格化、米4-6月期GDP、日米貿易協議動向 市況
  5. 5
    10万円以下で買える、売上・経常最高&低PBR「お宝候補」18社【東証1部】編 <割安株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.