ログイン
2019年1月16日 16時14分
材料

テラスカイ---3Qは2ケタ増収、株主優待制度の導入も発表

テラスカイ<3915>は15日、2019年2月期第3四半期(18年3月-11月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比31.9%増の46.81億円、営業利益が同96.7%減の0.07億円、経常利益が同75.6%減の0.61億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同52.3%減の0.63億円だった。

ソリューション事業の売上高は、大型案件の受注及び受託開発・保守案件の件数の増加等を主因として前年同期比30.8%増の38.24億円となり、セグメント利益(営業利益)は同11.7%増の4.98億円となった。

製品事業の売上高は、堅調な契約社数、契約金額の伸長を主因として前年同期比36.9%増の8.57億円となったが、セグメント利益(営業利益)は、同社製品「mitoco(ミトコ)」の追加機能開発による費用増で、同67.6%減の0.38億円となった。

2019年2月期の連結業績予想については、売上高が前期比39.3%増の67.77億円、営業利益が同25.8%減の1.99億円、経常利益が同32.5%減の2.05億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同51.7%減の0.82億円とする期初計画を据え置いている。また同日、株主優待制度を導入することを発表した。毎年2月28日現在の株主名簿に記載された同社株式1単元(100 株)以上を保有している株主を対象とし、株主一人につき一律QUOカード1,000円分を贈呈するとしている。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 大谷正之氏【節分天井? 強調展開続く東京市場の行き先は】(2) <相場観特集> (01/15)
  2. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 陰極まれば陽転、悪材織り込み次第高! (01/13)
  3. 配当利回り“3%超”の【最高益】リスト〔第2弾〕 44社選出 <成長株特集> (01/14)
  4. 「直近IPO銘柄」活躍シーズン来たる! 相場の低迷期登場で“逆転買い”好機.. (01/15)
  5. 【植木靖男の相場展望】 ─ 地合い好転で二番天井を目指す (01/13)
  6. 究極の5テーマ5銘柄・「最強材料株セレクション」次なる候補<株探トップ特集> (01/12)
  7. 5万円以下で買える、財務健全・低PBR「お宝候補」30社 【2部・新興】編 <割安.. (01/14)
  8. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (1月11日現在)
  9. 「量子コンピュータ」のテーマ性再燃へ、米主導で最先端分野への投資積極化へ.. (01/15)
  10. 大塚竜太氏【節分天井? 強調展開続く東京市場の行き先は】(1) <相場観特集> (01/15)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月20日発表分) 注目
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (05月20日) 注目
  3. 3
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):レオパレス、マルハニチロ、三井不 注目
  4. 4
    令和相場“反撃のシナリオ”、爆速上昇!「AI」隠れ有望株5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    再攻の機近づく!「20年3月期ピーク益更新」の割安有望株リスト <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.