ログイン
米国株
2019年2月4日 9時18分
通貨

東京為替:日経平均小幅高でドル・円は下げ渋る

4日午前の東京市場でドル・円は下げ渋り。一時109円43銭まで売られたが、日経平均株価の上昇を意識してドル売りは一服しつつある。米雇用市場の拡大は続いており、米長期金利はやや上昇していることから、目先的にリスク回避的なドル売りは抑制される可能性が高いとみられる。ここまでのドル・円は109円43銭から109円59銭で推移。

・ユーロ・円は、125円36銭から125円56銭で推移

・ユーロ・ドルは、1.1452ドルから1.1459ドルで推移

■今後のポイント

・108円台半ば近辺が目先における下値目途に

・米中貿易協議進展への期待でリスク回避のドル売り抑制も

・米利下げ停止の可能性は織り込み済み

・NY原油先物(時間外取引):高値55.46ドル 安値55.13ドル 直近値55.31ドル

《MK》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    空前の爆需第2幕へ、半導体株最強シナリオ「覚醒する10銘柄」を追え <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    発表迫る、低PERの22年3月期【上方修正】期待リスト〔第2弾〕 <成長株特集> 特集
  3. 3
    レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (10月21日) 特集
  4. 4
    【今週読まれた記事】加速する進化“医療DX”が導く大相場の未来 特集
  5. 5
    決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】 … ディスコ、ベクトル、テラスカイ (10月15日~21日発表分) 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.