ログイン
2019年2月4日 13時36分
材料

ジェイテック---3Qは営業利益が243.9%増、両セグメントともに増収増益

ジェイテック<2479>は1月31日、2019年3月期第3四半期(2018年4-12月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比3.0%増の23.61億円、営業利益が同243.9%増の1.74億円、経常利益が同250.1%増の1.74億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同157.0%増の1.18億円となった。

主力事業である技術職知財リース事業において、自動運転技術を備えた自動車の開発や、IoT関連分野の開発に伴う制御系ソフトウェア開発へのテクノロジスト需要が増加した。また、営業施策の強化や、テクノロジストの高付加価値業務への配属を推し進めたことにより、契約単価は前年同期を上回った。費用面では、人材獲得強化のため採用費が前期より増加した一方で、業務効率化による販売費及び一般管理費の抑制を推し進めた。

セグメント別では、技術職知財リース事業の売上高は前年同期比3.0%増の22.51億円、セグメント利益は同42.2%増の4.02億円となった。建築関連分野の顧客企業からの取引が前年同期より減少したものの、産業用機器関連分野の取引が増加し、契約単価引上の促進や新入社員の早期派遣稼働により利益率を改善した結果、増収増益となった。

一般派遣及びエンジニア派遣事業の売上高は前年同期比2.9%増の1.09億円、セグメント利益は同195.0%増の0.16億円となった。情報処理関連分野の顧客企業からの取引が前年同期より増加したことや、のれんの償却費が無くなったことによる販売費及び一般管理費の減少により、増収増益となった。

2019年3月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比4.1%増の31.79億円、営業利益が同147.3%増の1.91億円、経常利益が同150.0%増の1.90億円、親会社株主に帰属する当期利益が同254.2%増の1.19億円とする1月28日に公表した業績予想を据え置いている。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 日本株が出遅れているのは明白な事実だが…! (02/03)
  2. 武者陵司 「FOMC決定の歴史的意義」 (02/01)
  3. 個人投資家・有限亭玉介:強力トレンドを秘める銘柄をチェック【FISCOソーシャル (02/02)
  4. 逆風下でも成長堅持!10-12月期【増収増益】リスト <成長株特集> 2月1日版
  5. 安倍政権の本気、「国土強靱化」総事業費7兆円で燃え上がる株<株探トップ特集> (02/02)
  6. 来週の上方修正【大予想】 33社選出 <成長株特集> (02/02)
  7. 10万円以下で買える、売上・経常最高&低PER「お宝候補」13社【2部・新興】編.. (02/03)
  8. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (2月1日現在)
  9. 利益成長【青天井】銘柄リスト 〔第1弾〕 24社選出 <成長株特集> (02/03)
  10. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 狙うは上値余地残す“回復途上”銘柄! (02/03)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月27日発表分) 注目
  2. 2
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):カオナビ、北の達人、トビラシステ 注目
  3. 3
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (05月27日) 注目
  4. 4
    量子&エッジ「次世代コンピューター相場」起動へ、倍騰候補5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    「仮想通貨」が15位にランクイン、ビットコイン価格の急上昇で再評価機運<注目テーマ> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.