ログイン
2019年2月12日 10時24分
材料

日本プラストが急反騰、4-12月期(3Q累計)経常が47%増益で着地

自動車部品大手の日本プラスト <7291> が急反騰。8日大引け後に発表した19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益が前年同期比46.7%増の35.6億円に拡大して着地したことが買い材料視された。

北米でセダン系の販売不振による減収はあったものの、日本や北米での新車効果などで補い、増収を確保。東南アジアにおける付加価値の内部取り込みなども大幅増益の要因となった。前の四半期である

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月24日発表分) 注目
  2. 2
    絶好調の20年3月期【連続最高益】リスト〔第2弾〕 31社選出 <成長株特集> 特集
  3. 3
    量子&エッジ「次世代コンピューター相場」起動へ、倍騰候補5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ “ファーウェイ後”の相場回復に先手! 市況
  5. 5
    10万円以下で買える、売上・経常最高&低PER「お宝候補」15社【2部・新興】編 <割安株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.