ログイン
2019年2月12日 15時05分
市況

ETF売買動向=12日大引け、全銘柄の合計売買代金2450億円

12日の上場投資信託(ETF)および指数連動証券(ETN)の売買状況は、ETF・ETN合計の売買代金が前週末比14.7%増の2450億円。うち、日経平均株価に連動するETF(ベアETF・レバレッジETFを含む)20銘柄の売買代金は同15.8%増の2345億円だった。

個別ではダイワエネルギー資源上場投信・TOPIX-17 <1635> 、NZAM 上場投信 東証REIT Core指数 <2527> 、ダイワ上場投信-東証REIT Core指数 <2528> 、NEXT 日経平均VI先物 <2035> が新安値。

そのほか目立った値動きではETFS 白金上場投資信託 <1674> が14.76%高、ETFS ガソリン上場投資信託 <1691> が6.55%高、NEXT 香港ハンセンダブル・ブル <2031> が5.66%高、NEXT NOTES高ベータ30 <2068> が4.12%高、NEXT 原油ブル <2038> が3.73%高と大幅な上昇。

一方、国際のETF VIX短期先物指数 <1552> は5.25%安と大幅に下落した。

日経平均株価が531円高と急騰するなか、日経平均に連動するETFでは、NEXT日経平均レバレッジ <1570> が売買代金1294億200万円となり東証全銘柄で2位。過去5営業日の平均売買代金923億9600万円を大きく上回る活況となった。

その他の日経平均ETFではNEXT 日経平均ダブルインバース・インデックス <1357> が503億9300万円、日経225連動型上場投資信託 <1321> が248億1900万円、日経平均ブル2倍上場投信 <1579> が62億2700万円、日経平均ベア2倍上場投信 <1360> が42億4300万円、楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型 <1459> が33億9700万円の売買代金となった。

株探ニュース

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (5月27日記) 市況
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★イメージワン、ビープラッツ、キタックなどに注目! 注目
  3. 3
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ “ファーウェイ後”の相場回復に先手! 市況
  4. 4
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月24日発表分) 注目
  5. 5
    量子&エッジ「次世代コンピューター相場」起動へ、倍騰候補5銘柄 <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.