ログイン
2019年2月12日 15時39分
材料

サン電子---3Q売上高は微減、収益は改善。モバイルデータソリューション事業が好調に推移

サン電子<6736>は8日、2019年3月期第3四半期連結決算を発表した。売上高が前年同期比1.3%減の191.60億円、営業利益が0.38億円(前年同期は10.36億円の損失)、経常損失が1.98億円(同10.36億円の損失)、親会社株主に帰属する四半期純利益は1.62億円(同9.63億円の損失)となった。

モバイルデータソリューション事業の売上高は、前年同期比31.9%増の141.25億円、セグメント利益は15.29億円(前年同期は3.73億円の損失)となった。モバイルフォレンジック機器及びその関連サービスが好調に推移し、デジタル・インテリジェンス事業が前年同期を大きく上回った。セグメント利益は、販売人件費や研究開発費が増加したものの、それ以上に売上高が増加となり、増益となった。

エンターテインメント関連事業の売上高は、同46.3%減の39.64億円、セグメント利益は同97.3%減の0.19億円となった。売上高は、前年同期で好調だった遊技機メーカー向けの遊技機部品の販売が大きく減少となり、パチンコホール向けの設備機器の販売も減少となったため、前年同期を大きく下回り、セグメント利益も減益となった。

新規IT関連事業の売上高は、同18.7%減の7.90億円、セグメント損失は6.24億円(同7.28億円の損失)となった。M2M事業の売上高は、自販機向け等のM2M通信機器の販売が低調に推移し、前年同期を下回ったが、効率化により費用が削減し、損失幅は縮小した。AR事業は、スマートグラス「AceReal One」のマーケティング等の活動を続けているが、「AceReal One」に関する開発費がピークアウトし、前年同期より損失は減少となった。O2O事業の売上高は、新規店舗の開拓が進み、前年同期で増収となったが、研究開発等の費用も増加し、損失は拡大した。セグメント全体では、売上高は前年同期を下回り、損失は縮小となった。

2019年3月期通期の連結業績予想については、レンジで開示している。売上高が前期比6.8%減~3.0%減の245.00億円~255.00億円、営業損失が11.00億円~2.00億円、経常損失が13.00億円~4.00億円、親会社株主に帰属する当期純損益が、6.50億円の損失~2.50億円の利益とする期初計画を据え置いている。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 個人投資家・有限亭玉介:急上昇の可能性を秘めた銘柄群【FISCO.. (02/10)
  2. 逆風下でも成長堅持!10-12月期【増収増益】リスト <成長株特集> 2月8日版
  3. 【植木靖男の相場展望】 ─ 目先調整も上昇途次の中休みか (02/10)
  4. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第2弾〕 33社選出 <成長株特集> (02/11)
  5. 個人投資家・有限亭玉介:反発トレンドを見極めろ!期待の注目株【FISCO.. (02/09)
  6. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (2月8日現在)
  7. 5万円以下で買える、高利回り&低PBR「お宝候補」18社選出【2部・新興】編.. (02/10)
  8. 2月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (02/11)
  9. 始まった「5Gバブル相場」、恐るべきメガ上昇波に乗る“5銘柄+1” <株探.. (02/09)
  10. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 活路は個人の“主戦場”中小型株にあり! (02/10)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (5月27日記) 市況
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★イメージワン、ビープラッツ、キタックなどに注目! 注目
  3. 3
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月24日発表分) 注目
  4. 4
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ “ファーウェイ後”の相場回復に先手! 市況
  5. 5
    量子&エッジ「次世代コンピューター相場」起動へ、倍騰候補5銘柄 <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.