ログイン
2019年2月12日 17時34分
材料

GMOメディア---18年12月期は増収減益。利益率高い広告の売上が減少したものの、外部連携パートナーとの売上が増加

GMOメディア<6180>は8日、2018年12月期決算を発表した。売上高が前年同期比3.5%増の45.33億円、営業利益が同23.8%減の2.82億円、経常利益が同23.5%減の2.81億円、当期純利益が同21.7%減の1.97億円となった。

当事業年度においては「PointTown」のサービス訪問者数は順調に推移したが、広告単価の下落が生じたこと、および、10代女性向けコミュニティサービス「prican」においてサービス訪問者数が減少し、広告収益が減少した。その一方で、HTML5ゲームプラットフォーム「ゲソてん」は、ユーザーが着実に定着し、サービス訪問者が伸長したため、課金収益が着実に成長している。また、ゲームプラットフォームサービスの外部連携パートナーへの提供を進め、パートナー数が19となった。「PointTown」においても、新たなユーザー接点を獲得するために、外部連携パートナーに対してポイントサービスを提供し、国内有力企業を順次パートナーに加えている。さらに「prican」においては、新たに小説サービスを開始し、順調にサービス訪問者数が成長している。ポイントやゲーム連携によって、提携パートナーにとっては、新たな収益獲得機会を得るだけでなく訪問リピート率を上げることができるなどのメリットがあり、同社にとっても新たなユーザー接点を獲得して更なるノウハウの蓄積ができるという互恵的なアライアンス関係の構築が可能になるとしている。「ポイント」と「ゲーム」というユーザー接点強化のための仕組みを活用して、引き続き連携パートナーの拡張に取り組む。利益率の高い自社媒体の広告売上が減少した反面で、外部連携パートナーとの売上が増加したため、全体としては増収減益になった。

2019年12月通期の業績予想は、売上高が前期比1.4%増の46.00億円、営業利益が同6.1%増の3.00億円、経常利益が同5.7%増の2.97億円、当期純利益が同1.8%増の2.00億円を見込んでいる。

《MH》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 活路は個人の“主戦場”中小型株にあり! (02/10)
  2. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第2弾〕 33社選出 <成長株特集> (02/11)
  3. 始まった「5Gバブル相場」、恐るべきメガ上昇波に乗る“5銘柄+1” <株探.. (02/09)
  4. 【植木靖男の相場展望】 ─ 目先調整も上昇途次の中休みか (02/10)
  5. 個人投資家・有限亭玉介:反発トレンドを見極めろ!期待の注目株【FISCO.. (02/09)
  6. 逆風下でも成長堅持!10-12月期【増収増益】リスト <成長株特集> 2月8日版
  7. 5万円以下で買える、高利回り&低PBR「お宝候補」18社選出【2部・新興】編.. (02/10)
  8. 2月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (02/11)
  9. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (2月8日現在)
  10. 個人投資家・有限亭玉介:急上昇の可能性を秘めた銘柄群【FISCO.. (02/10)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (5月21日記) 市況
  2. 2
    すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 御発注さんの場合-第1回 特集
  3. 3
    今朝の注目ニュース! ★ケア21、多摩川HD、杉本商などに注目! 注目
  4. 4
    本日の注目個別銘柄:東エレク、レオパレス21、JDIなど 材料
  5. 5
    <必見> 寄り付き直前チェック・リスト! 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.