ログイン
2019年2月12日 17時39分
材料

ラクオリア創薬---18年12月期売上高7.44億円で着地、中期経営計画Gaia2021を発表、黒字転換から黒字継続へ

ラクオリア創薬<4579>は8日、2018年12月期連結決算を発表した。売上高(事業収益)は前期比47.5%減の7.44億円、営業損失は10.75億円(前年同期は1.50億円の損失)、経常損失は10.64億円(同0.80億円の損失)、親会社株主に帰属する当期純損失は11.04億円(同0.58億円の損失)となり、2018年12月27日公表の修正予想に沿った内容となった。

米国における「GALLIPRANT(R)」及び「ENTYCE(R)」のペット用医薬品2品の販売ロイヤルティ収入が安定的な収益基盤として貢献したことに加え、新規ライセンス契約先からの契約一時金収入や各種プログラムにまつわるマイルストン達成に伴う一時金収入も重なり、収益に寄与した。一方、5-HT2B拮抗薬の英国における第1相臨床試験費用を計上したことにより研究開発費が一時的に増加した。また、当初見込んでいた複数のマイルストン収入が翌期以降にずれ込み、期初の業績予想を下回る着地となった。

2019年12月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比2.7倍の20.22億円、営業利益が1.87億円、経常利益が1.95億円、親会社株主に帰属する当期純利益が1.53億円で、創業以来初の黒字転換を見込んでいる。

同時に公表した2019~2021年12月期 新中期経営計画「Gaia2021」によると、3ヵ年の業績目標は、2020年12月期の事業収益は21億円、営業利益は2.15億円、経常利益は2.32億円、当期純利益は1.53億円。2021年12月期の目標は、事業収益は22億円、営業利益は2.95億円、経常利益は3.03億円、当期純利益は2.14億円。黒字転換は従来の計画通り2019年としている。

2019年12月期には、胃食道逆流症治療薬「tegoprazan:韓国商品名『K-CAB(R)』」の韓国販売開始を予定しているほか、イヌの変形性関節症に伴う痛みに用いられる「GALLIPRANT(R)」の欧州発売、Meiji Seikaファルマが日本で開発を進める統合失調症治療薬「ジプラシドン」の承認申請を見込んでいるもようで、これら導出済みプログラムにかかわるマイルストン収入及びロイヤルティ収入を織り込んだとフィスコでは予想する。

ベンチャー企業として起業から一貫して創薬研究活動に重点を置いてきた同社が、黒字転換期に入ることで、事業の安定とともに新たな成長ステージに移行することが期待される。

《MH》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 始まった「5Gバブル相場」、恐るべきメガ上昇波に乗る“5銘柄+1” <株探.. (02/09)
  2. 【植木靖男の相場展望】 ─ 目先調整も上昇途次の中休みか (02/10)
  3. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第2弾〕 33社選出 <成長株特集> (02/11)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 活路は個人の“主戦場”中小型株にあり! (02/10)
  5. 個人投資家・有限亭玉介:反発トレンドを見極めろ!期待の注目株【FISCO.. (02/09)
  6. 逆風下でも成長堅持!10-12月期【増収増益】リスト <成長株特集> 2月8日版
  7. 5万円以下で買える、高利回り&低PBR「お宝候補」18社選出【2部・新興】編.. (02/10)
  8. 2月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (02/11)
  9. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (2月8日現在)
  10. 個人投資家・有限亭玉介:急上昇の可能性を秘めた銘柄群【FISCO.. (02/10)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (5月21日記) 市況
  2. 2
    すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 御発注さんの場合-第1回 特集
  3. 3
    今朝の注目ニュース! ★ケア21、多摩川HD、杉本商などに注目! 注目
  4. 4
    本日の注目個別銘柄:東エレク、レオパレス21、JDIなど 材料
  5. 5
    <必見> 寄り付き直前チェック・リスト! 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.