ログイン
2019年2月21日 14時39分
通貨

東京為替:ドル・円は伸び悩み、ユーロ・ドルは高値圏

21日午後の東京市場で、ドル・円は依然として110円80銭付近で伸び悩む展開。日経平均株価や上海総合指数のほか欧米株式先物は堅調地合いとなっているが、株高を好感した円売りは限定的のようだ。また、ユーロ・ドルが高値圏で推移し、ドルをある程度下押ししているもよう。

なお、「中国大連の港湾当局が豪州産石炭の輸入を禁止」との報道を受けて、豪ドル・円が78円63銭まで下落している。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円59銭から110円87銭。ユーロ・円は125円35銭から125円80銭、ユーロ・ドルは1.1333ドルから1.1352ドルで推移。

《KK》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月19日発表分) 注目
  2. 2
    「自社株買い」過去最大のブーム到来、外国人に代わる買い主体へ <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    明日の株式相場見通し=反動安も警戒、FOMCを固唾を飲んで見守る市場 市況
  4. 4
    【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月19日版 特集
  5. 5
    本日の【自社株買い】銘柄 (19日大引け後 発表分) 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.