ログイン
2019年2月23日 14時45分
経済

欧米の注目経済指標:10-12月期米GDP成長率は2%台に鈍化へ

2月25日-3月1日週に発表予定の主要経済指標の見通しについては以下の通り。

■26日(火)日本時間27日午前0時発表予定

○(米)CB2月消費者信頼観指数-予想は124.0

参考となる1月実績は120.2で6.4ポイント低下。株式市場の変動と一部政府機関の閉鎖によって短期見通しが悪化したことが要因。2月については、政府機関の閉鎖が1月下旬に解除されていることや株式市場が安定しつつあることから、1月実績を上回る可能性が高い。市場予想は妥当な水準か。

■28日(木)午後10時30分発表予定

○(米)10-12月期国内総生産-予想は前期比年率+2.5%

アトランタ地区連銀の経済予測モデル「GDPNow」の試算によると、2月14日時点で前期比年率+1.5%にとどまっている。12月の小売売上高が低調だったことが要因。11月の貿易収支が改善したことはプラス材料だが、成長率の押し上げにつながる項目は少ないことから、10-12月期の成長率は前期比年率で2%台にとどまる見込み。

■3月1日(金)午後7時発表予定

○(欧)2月ユーロ圏消費者物価指数-予想は前年比+1.4%

参考となる1月実績は前年比+1.4%。ユーロ圏の成長減速によるインフレ鈍化の可能性は高まっていないとみられる。2月については、エネルギー価格の下落は一服しつつあるものの、需要増の兆候は確認されていないことから、物価上昇率は1月実績と同水準にとどまる可能性がある。

■1日(金)日本時間2日午前0時発表予定

○(米)2月ISM製造業景況指数-予想は56.2

参考となる1月実績は56.6に上昇。新規受注と生産が上昇したことが要因。2月については生産の水準は維持される見込みだが、新規受注のさらなる上昇は期待できないことから、全体的には1月実績に近い水準となる可能性がある。エネルギー価格は下げ止まっており、原材料コストの低下は一服していることから、仕入れ価格指数はやや上昇するとみられる。

その他の主な経済指標の発表予定

・26日(火):(米)12月住宅着工件数、(米)12月建設許可件数、12月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数

・28日(木):(日)1月鉱工業生産

・3月1日(金):(日)1月失業率、(日)1月有効求人倍率、(欧)1月ユーロ圏失業率、(米)12月個人所得、(米)12月PCEコア指数

《FA》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 富田隆弥の【CHART CLUB】 「2月末、変化日高値の形成に注意」 (02/23)
  2. 【今週読まれた記事】“5G”筆頭にテーマ物色広がる (02/23)
  3. 上方修正“先回り”、19年3月期【業績上振れ】候補〔第1弾〕 <成長株特集> (02/21)
  4. 5万円以下で買える、増収増益&低PBR「お宝候補」21社 【東証1部】編 <割安株.. (02/22)
  5. 来週の株式相場見通し=海外重要イベント相次ぎ波乱含みの展開に (02/22)
  6. 今週の【早わかり株式市況】大幅続伸、米国株連動でリスク選好の地合い続く (02/23)
  7. 今週の【話題株ダイジェスト】 ソレイジア、Kudan、レアジョブ (2月18日~22日)
  8. ★本日の【サプライズ決算】速報 (02月22日)
  9. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 DAIBOUCHOUさんの場合-2 (02/19)
  10. 個人投資家・有限亭玉介:決算一巡後に反発してきた銘柄群.. (02/23)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【植木靖男の相場展望】 ─ チキンレースを勝ち抜け 市況
  2. 2
    6月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> 特集
  3. 3
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 上値抵抗2万1500円突破を目指す! 市況
  4. 4
    個人投資家・有限亭玉介:2019年の注目テーマ・5G関連を改めてチェック【FISCOソーシャルレポーター】 特集
  5. 5
    すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 ろくすけさんの場合-第1回 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.