ログイン
2019年3月19日 7時30分
注目

今朝の注目ニュース! ★デュアルT、カイオム、JMCなどに注目!

★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!

この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

本日、株価の動向が注目されるのは、マレーシア政府系企業のサイバービュー社と提携しマレーシア経済特区「サイバージャヤ」への日本企業進出を支援するデュアルT <3469> [東証2]、開発中のヒト化抗TROP-2抗体に関する特許について欧州特許付与の決定通知を受領したカイオム <4583> [東証M]、初となる医療機器の薬事を取得したカテーテル被覆保護材「セキュアポート IV」を販売開始するJMC <5704> [東証M]など。

【好材料】  ――――――――――――

★★トランスジェニック <2342> [東証M]

中国のHAINAN JINGANG BIOTECHと霊長類の遺伝子改変動物作製に関する共同研究契約を締結。実験用霊長類の疾患モデル動物作製において、新たなモデル開発手法として遺伝子改変技術適用の可能性に関する予備検討を行う。

★★デュアルタップ <3469> [東証2]

マレーシア政府系企業のサイバービュー社と提携。マレーシア経済特区「サイバージャヤ」への日本企業進出を支援する。

★★プロトコーポレーション <4298> [JQ]

東証が25日付で東証1部に市場変更する。

★★カイオム・バイオサイエンス <4583> [東証M]

開発中のヒト化抗TROP-2抗体に関する特許について、欧州特許付与の決定通知を受領。また、米国癌学会でがん治療用抗体CBA-1205の動物試験モデルにおけるデータ、および抗TROP-2抗体を用いた東京慈恵会医科大学との共同研究のデータが発表。

★★JMC <5704> [東証M]

JMC初となる医療機器の薬事を取得したカテーテル被覆保護材「セキュアポート IV」を販売開始する。

★★キムラ <7461> [JQ]

今期経常を30%上方修正。

★三井松島ホールディングス <1518>

シュレッダー国内最大手の明光商会株式を取得し子会社化する。

★AFC-HDアムスライフサイエンス <2927> [JQ]

今期配当を5円増額修正。

★ディー・ディー・エス <3782> [東証M]

多要素認証基盤「EVE MA」でシンクライアントデバイスの認証強化を拡充。仮想化環境での顔認証や指静脈認証を実現。

★エス・ディー・エス バイオテック <4952> [東証2]

今期経常を32%上方修正。

★ジャパンインベストメントアドバイザー <7172> [東証M]

TATERU <1435> 子会社で不動産投資家向け情報サイトを運営するインベストオンラインの株式80%を取得し子会社化する。

東亜建設工業 <1885>

今期最終を30%上方修正、配当も10円増額。

ライク <2462>

株主優待制度を拡充。新制度では毎年5月末時点で200株以上を保有する株主を対象に、保有株数と保有期間に応じて2500ポイント~8万8000ポイントの株主優待ポイントを付与する。優待ポイントは食品や家電製品、ギフトなどと交換できる。現行制度は100株以上保有株主に対し、クオカードと施設入居金の割引券を贈呈。

マーチャント・バンカーズ <3121> [東証2]

サービス開始に向けて準備を進めている仮想通貨交換所「CRYPTOFEX」にアーリーワークスのブロックチェーン技術を採用。

ウエルシアホールディングス <3141>

岡山県でドラッグストアを運営する金光薬品の株式を取得し子会社化する。

ピーバンドットコム <3559> [東証M]

未定だった今期配当は10円実施。

テックファームホールディングス <3625> [JQG]

業務提携先でアグリテック事業を共同で進めるWe Agri社の株式を追加取得し連結子会社化する。これにより、19年6月期に段階取得に係る差益3億円を計上する。

ブイキューブ <3681>

拠点間情報共有システム「xSync Prime Collaboration」が米リアルウェア社の防爆認証スマートグラスと連携。

FRACTALE <3750> [東証2]

アドミラルと業務提携し、ホテルオペレーションやホテルファンド運営などを行う合弁会社を設立する。

アエリア <3758> [JQ]

女性向け恋愛ゲーム「イケメン源氏伝 あやかし恋えにし」の事前登録者数が3日で3万人突破。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント <3765>

サバイバルアクションゲーム「LET IT DIE」が全世界累計で500万ダウンロードを突破。

いい生活 <3796> [東証2]

クラウドソリューション事業の2月売上高は前年同月比15.4%増の1.8億円。

アンジェス <4563> [東証M]

新たなゲノム編集の技術開発を行う米バイオ企業Emendo Biotherapeutics社へ出資。

マルゼン <5982> [東証2]

前期配当を2円増額修正。

ライクキッズネクスト <6065>

4月に東京都と神奈川県で認可保育園16ヵ所を開設。

ウィルグループ <6089>

オーストラリア人材関連会社u&uの株式60%、その子会社NSWの株式19%をそれぞれ取得し子会社化する。取得価額は16.4億円。

日進工具 <6157>

株主優待制度に長期保有特典を追加。3年以上継続保有する株主へ贈呈するクオカードの金額を2000円分(現行は一律1000円分)とする。

ネットマーケティング <6175> [東証2]

婚活・恋活マッチングサービス「Omiai」と青森県が婚活・移住分野で官民連携。

兼松エンジニアリング <6402> [東証2]

今期経常を2%上方修正、配当も1円増額。

ユー・エム・シー・エレクトロニクス <6615>

株主優待制度を新設。毎年3月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、一律1000円分のクオカードを贈呈する。

スタンレー電気 <6923>

発行済み株式数(自社株を除く)の0.49%にあたる80万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は4月1日から4月11日まで。

ローム <6963>

発行済み株式数の1.08%にあたる120万株の自社株を消却する。消却予定日は3月29日。

全国保証 <7164>

今期経常を5%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も3円増額。

ピープル <7865> [JQ]

2月売上高は前年同月比1.3%増の2.7億円。

カナデン <8081>

発行済み株式数の5.64%にあたる171万株の自社株を消却する。消却予定日は3月25日。

【悪材料】  ――――――――――――

★メガチップス <6875>

今期経常を33%下方修正、未定だった配当は17円減配。

★東海東京フィナンシャル・ホールディングス <8616>

未定だった今期配当は22円減配。

メディアフラッグ <6067> [東証M]

東証と日証金が19日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

※★は上昇・下落の確率を示すものではありません。3月18日大引け後の発表分の開示情報、プレスリリースなどを一部抜粋。

[2019年3月19日]

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 見逃された“あの株”に復活の風、3月期末は「1月決算」好業績株が舞う <株探.. (03/18)
  2. 本日注目すべき【好決算】銘柄 キムラ、東亜建、SDSバイオ (18日大引け後 発表分)
  3. 発車ベルが鳴り響く! 最強テーマで選ぶ材料株「上昇特急10銘柄」 <株探.. (03/16)
  4. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第4弾 46社選出 <成長株特集> (03/17)
  5. 強弱材料:3/19
  6. 大塚竜太氏【相場に春の息吹、日経平均株価の上値どこまで】(1) <相場観特集> (03/18)
  7. 前場に注目すべき3つのポイント~売り方の買い戻しが全体の底堅さを意識させる (03/19)
  8. 伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (3月19日記)
  9. 18日の米国市場ダイジェスト:NYダウ65ドル高、FOMC控えて様子見ムード (03/19)
  10. ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比5円安の21405円 (03/19)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    疾風迅雷!“中低位材料株”、9月相場を駆け上がる「珠玉の7銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    まだ間に合う、8月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集> 特集
  3. 3
    国内株式市場見通し:日経平均は20000円台維持の強さを試す 市況
  4. 4
    個人投資家・有限亭玉介:決算通過!監視している銘柄群をチェック【FISCOソーシャルレポーター】 特集
  5. 5
    来週の相場で注目すべき3つのポイント:中国が対米報復関税発表、G7首脳会議、米4-6GDP改定値 New! 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.