ログイン
2019年3月19日 14時56分
経済

高金利通貨トルコリラは上値の重い展開を継続か サンワード貿易の陳氏(三井智映子)

皆さん、こんにちは。フィスコマーケットレポーター三井智映子の気になるレポートです。先週のトルコリラ円は小動きとなっています。今後トルコリラの値動きはどうなっていくのか、今回はトルコリラのレポートをご紹介します。

テクニカルマイスターでは、まずトルコの2018年10-12月のGDPについて、『季節調整済みで前期比2.4%減と、1.6%減(改定値)だった7-9月に続くマイナス成長だった。前年同期比では3%減だった』と伝えています。

続けて、『9四半期ぶりのマイナス成長となった。前年同期比の実質成長率が四半期ベースでマイナスとなったのは、クーデター未遂の起きた16年7~9月期以来』と分析。その背景について『昨年8月に通貨リラが大幅下落した影響で、物価が高騰し消費や投資が低迷したようだ。マイナス成長は今年前半まで続くとの見方が多い』と考察しており、今週のトルコリラ円について『上値の重い展開が続きそうだ』との見解を述べています。

トルコの経済先行きの見通しについては、『経済協力開発機構(OECD)は19年のトルコ経済を1.8%のマイナス成長と予測している』と伝えており、『トルコ政府は18年9月、新規インフラ開発を事実上凍結する21年までの中期経済計画を発表したため、財政出動を通じた景気の下支えは難しい。輸出の半分以上を占める欧州連合(EU)経済が減速感を強めていることも懸念材料』と分析しています。また、ロシアの地対空ミサイルシステムの購入で対米関係も懸念されるとのことです。

トルコの政治の先行き見通しについては、今月31日に行われる統一地方選が注目されますが、レポートでは『この選挙を前にエルドアン政権は報道規制を更に高めていることも懸念されている』と解説。『独裁状況を背景に、欧州議会はトルコの欧州連合(EU)加盟交渉停止の投票を行い、EU加盟交渉停止の賛成が反対を大きく上回った』ことで、『トルコのEU加盟が遠のき、トルコリラには重石となりそうだ』と指摘しています。

そして、気になるトルコの金利については『米金融大手モルガン・スタンレーは、トルコ中央銀行が今年第2四半期及び第3四半期に、政策金利を200bsp引き下げると予想』、『年末までに600bsp引き下げる可能性があると指摘した』と伝えています。

参考にしてみてくださいね。

上記の詳細コメントは、ブログ「テクニカルマイスター」の3月18日付「トルコリラ円、先週の動き・今週の予想」にまとめられていますので、ご興味があればご覧ください。

フィスコマーケットレポーター 三井智映子

《HH》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 個人投資家・有限亭玉介:急騰の可能性を秘めた個別株に注目中.. (03/16)
  2. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 春風相場の回復トレンドに乗る! (03/17)
  3. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第4弾 46社選出 <成長株特集> (03/17)
  4. 大塚竜太氏【相場に春の息吹、日経平均株価の上値どこまで】(1) <相場観特集> (03/18)
  5. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 3分割ポートフォリオの構築を! (03/17)
  6. 見逃された“あの株”に復活の風、3月期末は「1月決算」好業績株が舞う <株探.. (03/18)
  7. 発車ベルが鳴り響く! 最強テーマで選ぶ材料株「上昇特急10銘柄」 <株探.. (03/16)
  8. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (3月15日現在)
  9. 10万円以下で買える、連続最高益&低PBR「お宝候補」12社 【2部・新興】編.. (03/17)
  10. 「Windows7」サポート終了で始まる株高ステージ、意外なる主役株 <株探トップ.. (03/14)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月16日発表分) 注目
  2. 2
    スタートダッシュした2月決算企業、高進捗率の増額期待15銘柄はこれだ <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (07月16日) 注目
  4. 4
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):そーせい、ロゼッタ、UUUM 注目
  5. 5
    前日に動いた銘柄 part1 ログリー、リミックスポイント、いちごなど 材料
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.