ログイン
2019年3月20日 6時26分
通貨

暗号通貨関連企業エヌビディア、需要に楽観的見通し示す【フィスコ・ビットコインニュース】

グラフィックス用半導体大手企業で暗号通貨関連企業のエヌビディアは今四半期、暗号通貨マイニングの需要が後退したことで積みあがった在庫の処理が順調に進んでいることを明らかにした。同社はさらに2020年の売り上げに関しても楽観的な見通しを維持した。

現在も売れ残った部品の在庫処理に紛争しているものの、予想していた通り処理が完了しつつあるという。同社の最高財務責任者(CFO)が19日カリフォルニア州、サンノゼで開催されたイベントで、アナリストや投資家に向けて説明した。

昨年、デジタル市場の急落が影響し暗号通貨マイナー向け半導体の売り上げで大きな打撃を受けた。

ニユーヨーク株式市場で同社株は前日比4.0%高の175.71ドルで引け。年初来では29%の上昇となった。

《KY》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月18日発表分) 注目
  2. 2
    高成長&フレッシュ新興株、“大化け候補”8銘柄リストアップ <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    大化け株を四季報で探す5ブロック活用術 特集
  4. 4
    本日の注目個別銘柄:TATERU、東海カーボ、ヤーマンなど 材料
  5. 5
    レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (6月18日) 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.