ログイン
2019年3月20日 15時20分
注目

話題株ピックアップ【夕刊】(3):トヨタ、ソニー、任天堂

■トヨタ自動車 <7203>  6,721円  +58 円 (+0.9%)  本日終値

トヨタ自動車<7203>が4日続伸、ここ全体気迷い相場のなかで意外な強さをみせている。足もとは外国為替市場で1ドル=111円40銭近辺の推移とここ数日の円高基調に歯止めがかかっていることで輸出採算悪化への懸念が後退していることが一つ。しかし直接的な材料となっているのは、前日の米株市場で画像処理半導体大手のエヌビディアが自動運転分における同社との提携拡大などを材料に4%高と大きく買われたことで、これが波及する形となった。

■ソニー <6758>  4,951円  -173 円 (-3.4%)  本日終値

ソニー<6758>が続落。前日に米グーグルがクラウドを経由し、専用ゲーム機なしでプレーできるゲーム・プラットフォームの「STADIA」の提供を年内に北米及び欧州で開始することを発表、これが同社の株価にネガティブ材料となった。同社はゲーム事業が今の収益基盤となっているだけに業績へのデメリットが大きいとの思惑が広がったようだ。

■任天堂 <7974>  30,480円  -1,010 円 (-3.2%)  本日終値

任天堂<7974>が大幅続落。前日に米グーグルのゲーム市場参入が発表されたことで、競合する任天堂にとってはネガティブ材料と捉えられた。任天堂の株価は今週18日に中長期波動の分水嶺である75日移動平均線を終値ベースでようやく上回った矢先、きょうはマドを開けて下落する展開を余儀なくされている。

■CRI・ミドルウェア <3698>  4,045円  +700 円 (+20.9%) ストップ高   本日終値

CRI・ミドルウェア<3698>はストップ高。同社は20日、Googleの新世代ゲームプラットフォーム「Stadia」向けにミドルウェアを提供開始することを明らかにした。Stadiaは、Chromecastを接続した大画面のテレビ、ノートパソコン、デスクトップ、タブレット、スマートフォンを利用したゲームプレイを可能にしている。同社が手掛けるミドルウェアは新しいプラットフォームにいち早く対応することで、ゲーム開発者に快適なゲーム開発環境を提供し、ゲームパブリッシャー、ディベロッパーの事業拡大に貢献するとしている。

■新日本建物 <8893>  311円  +39 円 (+14.3%)  本日終値

新日本建物<8893>に大口買いが流入。同社は19日取引終了後、株主への利益配分に関する基本方針の変更を発表、19年3月期期末配当から配当性向30%以上をメドに株主還元を検討していくとしており、これが評価される形で投資資金を誘導している。マンションの戸建て分譲を手掛け、業績は前期の40%営業増益に続き、19年3月期も36%増益を計画するなど好調だ。

■キャリアデザ <2410>  1,290円  +157 円 (+13.9%)  本日終値  東証1部 上昇率2位

キャリアデザインセンター<2410>が急騰。前日まで5日続落と調整局面にあったが、きょうは満を持して大きく切り返しに転じている。同社は求人広告サイトや人材紹介などを手掛けるが足もとの業績は好調、19日取引終了後、19年9月期の第2四半期連結業績予想の修正を発表。売上高を57億8600万円から58億2100万円(前年同期比11.3%増)へ、営業利益を2億6400万円から3億1700万円(同17.4%減)へ、最終利益を1億8200万円から2億600万円(同17.6%減)へそれぞれ増額しており、これを好感する買いを呼び込んでいる。IT派遣事業の売上高が計画を上回る推移を示しているほか、メディア情報事業は、前期に売上高の伸びが鈍化したものの、2019年1月より実施している広告宣伝キャンペーンが順調に推移したことが寄与した。利益面ではコスト抑制努力も反映された。更に19年3月末時点で1000株以上を保有する株主を対象に、新潟県魚沼産コシヒカリ(予定)5キログラムを贈呈する、株主優待も発表しており、これも物色人気を後押ししている。

■ピーエイ <4766>  260円  +31 円 (+13.5%)  本日終値

ピーエイ<4766>が急騰。求人情報サイトの運営や無料求人誌を発行するほか、人材派遣事業も手掛ける。ベトナム人材へのアプローチでは、既に現地に法人2社を設立して積極的な人材取り込みを図るなど業界を先駆する。4月からの「改正出入国管理法」施行に伴う外国人就労拡大では同社のビジネスチャンスが期待されている。

■パレモ・HD <2778>  308円  +25 円 (+8.8%)  本日終値

パレモ・ホールディングス <2778> [JQ]が急反発。19日大引け後、26日付で東証2部へ市場変更、名証2部へ新規上場することが決定したと発表しており、知名度の高まりや株式流動性の向上を期待する買いが向かった。併せて、東証2部市場変更と名証2部上場記念配当3円を上積みする形で、19年2月期の年間配当を従来計画の6円→9円(前の期は3円)に大幅増額修正したことも好感された。

■メンバーズ <2130>  1,756円  +96 円 (+5.8%)  本日終値  東証1部 上昇率9位

メンバーズ<2130>の上げ足が鮮烈、株価は25日移動平均線を足場に上値指向を強め最高値街道を走っている。人工知能(AI)の普及に対応した人材として、企業のデータサイエンティストの求人ニーズが旺盛、そのなか同社は同分野に傾注し急増する需要を取り込んでいる。昨年10月にデータサイエンス領域に特化した人材派遣サービス会社メンバーズデータアドベンチャーを完全子会社として設立しており、デジタル人材市場で特に不足しているデータサイエンティストの育成を強化している。PERは40倍とやや高いものの、19年3月期は売上高、営業利益ともに20%増を見込み、「続く20年3月期は50%前後の伸びが見込めるだけに割高感はない」(国内中堅証券)という見方が出ている。

■ツクイスタッフ <7045>  2,582円  +111 円 (+4.5%)  本日終値

ツクイスタッフ<7045>が3日ぶりに急反発。同社は19日の取引終了後、19年3月期の期末一括配当を従来予想から5円増の30円(前期比5円増)とすることを発表。この日は、増配を好感する買いが流入した。

●ストップ高銘柄

バリューゴルフ <3931>  1,667円  +300 円 (+22.0%) ストップ高   本日終値

シリコンスタジオ <3907>  1,751円  +300 円 (+20.7%) ストップ高   本日終値

窪田製薬HD <4596>  1,043円  +150 円 (+16.8%) ストップ高   本日終値

SKIYAKI <3995>  1,086円  +150 円 (+16.0%) ストップ高   本日終値

など、6銘柄

●ストップ安銘柄

なし

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 【↑】日経平均 大引け| 反発、朝安後に切り返しほぼ高値圏で着地 (3月20日)
  2. 本日の【ストップ高/ストップ安】 引け  S高= 9 銘柄  S安= 0 銘柄 (3月20日)
  3. 画期的がん治療法「光免疫療法」に見えた光明と動き出す関連株 <株探トップ.. (03/19)
  4. ★本日の【サプライズ決算】速報 (03月20日)
  5. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):そーせい、ルネサス、ガンホー (03/20)
  6. 話題株ピックアップ【夕刊】(2):Jエレベータ、キーエンス、ワークマン (03/20)
  7. 「人材派遣」関連に再評価機運、4月からの法改正も追い風に<注目テーマ> (03/19)
  8. 見逃された“あの株”に復活の風、3月期末は「1月決算」好業績株が舞う <株探.. (03/18)
  9. 発車ベルが鳴り響く! 最強テーマで選ぶ材料株「上昇特急10銘柄」 <株探.. (03/16)
  10. 明日の決算発表予定 サツドラHD、日本オラクル、オプトエレ (3月20日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    利益成長“青天井”銘柄リスト〔3-5月期〕 22社選出 <成長株特集> 特集
  2. 2
    今週の【話題株ダイジェスト】 サイステップ、upr、レイ (7月16日~19日) 注目
  3. 3
    個人投資家・有限亭玉介:サマーラリーに乗れるか!?上昇期待の中小型株[その1]【FISCOソーシャルレポーター】 特集
  4. 4
    【今週読まれた記事】“知の融合”で飛躍する材料株を発掘! 特集
  5. 5
    松竹などが売られる、京アニ火災による影響を警戒 材料
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.