ログイン
2019年3月21日 20時04分
通貨

欧州為替:ドル・円買い戻しで110円64銭まで上昇


 21日のロンドン外為市場では、ドル・円は110円30銭まで下落後、110円64銭まで上昇している。米連邦準備制度理事会(FRB)の予想以上のハト派的な姿勢を受けてドル売り先行後、買い戻しが優勢になっている。


 ユーロ・ドルは1.1414ドルから1.1384ドルまで下落。利益確定とみられるユーロ売りが先行している。ユーロ・円は125円69銭まで下落後、126円02銭まで反発している。


 ポンド・ドルは1.3184ドルから1.3133ドルまで下落。ブレグジットをめぐる懸念からポンド売りが優勢になっている。ドル・スイスフランは0.9919フランから0.9943フランまで上昇している。

《KK》

 提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    まだある「5G関連」急騰穴株スペシャル “新時代”映す5銘柄は <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    話題株ピックアップ【昼刊】:大和ハウス、ディップ、マネフォ 注目
  3. 3
    アンジェス、1-3月期(1Q)経常は赤字拡大で着地 決算
  4. 4
    決算シーズン“目前” 今週の上方修正【大予想】 28社選出 <成長株特集> 特集
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):大和ハウス、マネフォ、ディップ 注目
▶︎人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.