ログイン
2019年3月22日 9時37分
材料

神戸物産---1Qは営業利益が11.1%増、業務スーパー事業、神戸クック事業及びエコ再生エネルギー事業で増収

神戸物産<3038>は14日、2019年10月期第1四半期(18年11月-19年1月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比5.1%増の706.36億円、営業利益が同11.1%増の42.19億円、経常利益が同19.8%増の40.45億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同3.3%増の26.95億円となった。

業務スーパー事業の総店舗数は純増6店舗で819店舗となった。出店は関東エリアや九州地方への出店を中心に新規出店を進めると同時に、営業年数が長くなり老朽化した店舗の移転等を積極的にFCオーナーに勧めた。商品戦略は引き続き顧客ニーズに対応したPB商品の開発に注力しており、国内グループ工場や自社輸入商品の増強を図り、他社にはない商品の開発を進めた。この結果、売上高は617.93億円(前年同期比6.2%増)となった。

神戸クック事業は、外食事業において「神戸クック・ワールドビュッフェ」の総店舗数が純増2店舗で21店舗となった。中食事業では、日常の食卓の代行をコンセプトとして安全・安心・価格にこだわった「馳走菜」で出店1店舗、「Green's K」で退店1店舗となり、総店舗数は11店舗となった。この結果、売上高は5.45億円(同17.5%増)となった。

クックイノベンチャー事業は、QSCの強化を図り、安全・安心で顧客満足度の高い商品提供への取り組み強化と併せ、ブランド力が高い業態への業態転換、新規出店やFC加盟開発の強化に努めた。主力業態の焼肉業態では、「肉匠坂井」が計画通り店舗数を伸ばした。居酒屋業態は、業界全体の低迷などが影響し、不採算店舗の閉店を行った。この結果、売上高は76.88億円(同8.1%減)となった。

エコ再生エネルギー事業は、全国で14か所の太陽光発電所を運営し、約18.0MWの発電を行っている。また、北海道で木質バイオマス発電所を運営し、約6.25MWの発電を行っている。この結果、売上高は5.28億円(同298.9%増)となった。

2019年10月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比5.5%増の2,819.00億円、営業利益が同4.9%増の165.00億円、経常利益が同3.0%増の163.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同4.2%増の108.00億円とする期初予想を据え置いている。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. まだ間に合う、3月配当【高利回り】ベスト30「東証1部」編 <割安株特集> (03/21)
  2. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第4弾 46社選出 <成長株特集> (03/17)
  3. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 3月20日版
  4. 見逃された“あの株”に復活の風、3月期末は「1月決算」好業績株が舞う <株探.. (03/18)
  5. 【エネルギー】関連の銘柄一覧
  6. 画期的がん治療法「光免疫療法」に見えた光明と動き出す関連株 <株探トップ.. (03/19)
  7. 絶好調の19年12月期【最高益】銘柄リスト〔第1弾〕41社選出 <成長株特集> (03/21)
  8. 発車ベルが鳴り響く! 最強テーマで選ぶ材料株「上昇特急10銘柄」 <株探.. (03/16)
  9. 今そこにある危機、空き家レスキュー「マンション再生関連」は株価も緊急発進へ.. (03/20)
  10. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 春風相場の回復トレンドに乗る! (03/17)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月17日発表分) 注目
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★CDS、タカラリート、ジャストプラなどに注目! 注目
  3. 3
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (7月18日記) 市況
  4. 4
    「教育ICT関連」に新潮流、最先端技術で学力底上げを担う本命&穴株 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    本日注目すべき【好決算】銘柄 電通国際情報サービス、CDS (17日大引け後 発表分) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.