ログイン
2019年3月25日 11時46分
経済

今週は米中通商協議の進展に注目、SMBC日興証券(花田浩菜)

こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

3/25付の「DailyOutlook」では、今週の主なスケジュールについて考察しているのでご紹介します。

まず同レポートでは、『今週は26日(火)に3月末に権利確定日を迎える銘柄の権利付最終売買日を迎える。3月末は本決算が最も集中する月であり、配当金や株主優待を実施する企業が多い。東証1部全体の予想配当利回りは足元で2.4%程度(年間ベース)とヒストリカルでみても高水準にあり、配当に対する魅力は高いと言えるが、個別株では同4%を超える高利回り銘柄も存在する。権利付最終売買日を間近に控え、駆け込みで株式投資を行う動きが活発化する可能性があろう』と伝えています。

続けて、一方、翌27日(水)は権利落ち日となり、理論上は権利を獲得した配当金の分だけ株価が目減りすることを挙げ、『今3月末の権利落ちの影響は日経平均で約173円と弊社では試算しており、株価の下押し圧力には留意しておきたい。逆に言えば、業績堅調な優良銘柄であれば、敢えて目先の配当の権利は狙わず、権利落ちで株価が下がった所に着目し、長期投資を行うタイミングと捉えることも有効な戦略であろう』と分析しています。

さらに、『その他、今週は28~29日にかけて予定されている米中閣僚級通商協議も要注目だ。長期化している両国間の交渉は前回までで相当程度進展しているとみられているが、今回の協議で更なる歩み寄りが確認されれば、リスクオンの地合いが強まる可能性があるだろう』とまとめています。

最後にレポートでは、『今週の主なスケジュール』を紹介しています。詳しくは3/25付の「DailyOutlook」をご覧になってみてください。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター花田浩菜

《ST》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 【植木靖男の相場展望】 ─ 押しくらまんじゅう続くか (03/24)
  2. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 近づく改元、新元号関連に注目! (03/24)
  3. 時代の寵児、株価変貌ステージ第1章突入へ「新AI関連5銘柄」<株探トップ特集> (03/23)
  4. 個人投資家・有限亭玉介:東証1部昇格期待の銘柄群をチェック (03/24)
  5. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 uki5496さんの場合<第1回> (03/20)
  6. 絶好調の19年12月期【最高益】銘柄リスト〔第2弾〕35社選出 <成長株特集> (03/24)
  7. 5万円以下で買える、財務健全・低PBR「お宝候補」27社 【2部・新興】編.. (03/24)
  8. まだ間に合う、3月配当【高利回り】ベスト30「東証1部」編 <割安株特集> (03/21)
  9. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (3月22日現在)
  10. 画期的がん治療法「光免疫療法」に見えた光明と動き出す関連株 <株探トップ.. (03/19)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (7月16日記) 市況
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★テラスカイ、レイ、uprなどに注目! 注目
  3. 3
    AI&IoT“知の融合”、「覚醒する新世紀材料株」精選7銘柄 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    話題株ピックアップ【昼刊】:そーせい、ロゼッタ、クリレスHD 注目
  5. 5
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月12日発表分) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.