ログイン
2019年3月26日 7時57分
経済

NYの視点:米中貿易協定合意への期待も、露疑惑晴れトランプ大統領は任期全うへ


ムラー特別検察官は2016年の米大統領選におけるロシア介入とトランプ陣営との共謀疑惑に関する捜査を終了、報告書を提出した。バー司法長官は24日、トランプ氏やトランプ陣営がロシアと共謀した証拠はないと連邦議会に報告した。ロシア疑惑が晴れたことにより、トランプ大統領に対する弾劾への脅威が払しょく。トランプ大統領が任期を全うすることが確実となった。

一方で、ムニューシン米財務長官とライトハイザーUSTR代表が今週中国を訪問し、閣僚級協議が再開する。トランプ大統領が任期を全うすることが確実になったため、中国側がドランプ政権との合意に積極的に動くとの期待も広がった。

米中貿易協定で合意が成立した場合、世界経済への悲観的見方も後退し、景気も回復。米国の利上げ観測が再燃する可能性もある。米連邦準備制度理事会(FRB)は3月の連邦公開市場委員会(FOMC)で世界経済の鈍化や貿易政策への不透明性などを理由に景気判断や見通し、金利見通しを大幅に下方修正した。米国債の3カ月物と10年物の金利差は逆転し、年内にも景気後退に陥るとの不安も高まり、年内の利下げ確率は80%近くにまで上昇している。

《CS》

 提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 時代の寵児、株価変貌ステージ第1章突入へ「新AI関連5銘柄」<株探トップ特集> (03/23)
  2. 生活防衛ならお任せ! 景気後退で再び輝く「100円ショップ」関連 <株探トップ.. (03/25)
  3. 今朝の注目ニュース! ★レカム、トランザス、マネパGなどに注目! (03/26)
  4. 明日の株式相場見通し=急落の反動で自律的な買い、株価指数先物主導の動き続く (03/25)
  5. NY株式:NYダウ14ドル高、世界経済減速への懸念で投資家心理が悪化 (03/26)
  6. 本日注目すべき【好決算】銘柄 芝浦、元旦 (25日大引け後 発表分)
  7. 太田千尋氏【日経平均700円安! この暴落は売りか買いか】(1) <相場観特集> (03/25)
  8. 清水洋介氏【日経平均700円安! この暴落は売りか買いか】(2) <相場観特集> (03/25)
  9. 急落後のリバウンド狙う、ボリンジャー【-3σ】ブレイク銘柄 高ROE 11社選出.. (03/25)
  10. 絶好調の19年12月期【最高益】銘柄リスト〔第2弾〕35社選出 <成長株特集> (03/24)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月22日発表分) 注目
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (04月22日) 注目
  3. 3
    アンジェス、1-3月期(1Q)経常は赤字拡大で着地 決算
  4. 4
    まだある「5G関連」急騰穴株スペシャル “新時代”映す5銘柄は <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):大和ハウス、マネフォ、ディップ 注目
▶︎人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.