ログイン
2019年3月26日 15時59分
経済

米長短金利の逆転現象

25日の米国債券市場では、2年債利回りは一時2.22%近辺まで低下し、3カ月物財務省短期証券(Tビル)や10年債との利回り格差は拡大した。3カ月物財務省短期証券(Tビル)の利回り水準は2.44%近辺で引けており、2.40%近辺で取引を終えた10年債の利回り水準を上回る状態が続いている。また、2年債の利回り水準は政策金利(FFレートの誘導目標水準)を明らかに下回っており、債券市場では年内に一度の利下げが行なわれることを想定している。

「3カ月物Tビルの利回りが10年債の利回りを上回る状態はしばらく続く」との見方は少なくないが、「インフレや個人消費関連の経済指標が改善した場合、10年債利回りは3カ月物Tビルの利回り水準を若干上回ってもおかしくない」との声も聞かれており、米国経済は2020年頃に景気後退局面を迎えるとの予測に対しては懐疑的な見方も少なくない。米長期金利の低下を受けてドルは伸び悩んでいるが、日本銀行と欧州中央銀行(ECB)は、緩和的な金融政策を長期間維持する可能性が高いことから、一部の市場参加者は「米国が年内に利下げを行なう可能性は排除できないものの、金利要因でドル安が続くとの予断は持てない」と指摘している。

《MK》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):ALBERT、Gunosy、京王 (03/26)
  2. 「全固体電池」関連がランキング7位、実用化接近で再脚光<注目テーマ> (03/26)
  3. 時代の寵児、株価変貌ステージ第1章突入へ「新AI関連5銘柄」<株探トップ特集> (03/23)
  4. 話題株ピックアップ【夕刊】(2):東武、MCJ、リクルート (03/26)
  5. 話題株ピックアップ【夕刊】(3):協和キリン、三井住友建設、タカラバイオ (03/26)
  6. 本日の【ストップ高/ストップ安】 引け  S高= 7 銘柄  S安= 1 銘柄 (3月26日)
  7. ★本日の【サプライズ決算】超速報・続報 (03月26日) [プレミアム専用]
  8. 明日の決算発表予定 ヒマラヤ、ニイタカ (3月26日)
  9. 絶好調の19年12月期【最高益】銘柄リスト〔第2弾〕35社選出 <成長株特集> (03/24)
  10. 生活防衛ならお任せ! 景気後退で再び輝く「100円ショップ」関連 <株探トップ.. (03/25)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    利益成長“青天井”銘柄リスト〔3-5月期〕 22社選出 <成長株特集> 特集
  2. 2
    今週の【話題株ダイジェスト】 サイステップ、upr、レイ (7月16日~19日) 注目
  3. 3
    個人投資家・有限亭玉介:サマーラリーに乗れるか!?上昇期待の中小型株[その1]【FISCOソーシャルレポーター】 特集
  4. 4
    【今週読まれた記事】“知の融合”で飛躍する材料株を発掘! 特集
  5. 5
    松竹などが売られる、京アニ火災による影響を警戒 材料
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.