ログイン
2019年3月27日 9時07分
通貨

今日の為替市場ポイント:株高も上値の重い展開となりそう

26日のドル・円相場は、東京市場では109円94銭から110円24銭まで反発。欧米市場でドルは110円13銭から110円69銭まで上昇し、110円63銭で取引を終えた。

本日27日のドル・円は110円半ばから後半の値動きか。前週末の下げから持ち直す動きとなっているが、世界的な景気減速が意識されやすく、株価や長期金利を手がかりに上値の重い展開を予想する。

欧米市場では、欧州株高や米長期金利の上昇でドルは110円後半に浮揚。この日発表された米経済指標で住宅関連指標は底堅い内容となったが、消費者信頼感は予想を下振れ、ドル買いを弱めた。ただ、NY株式市場で株高に振れたことからドルは110円70銭付近まで値を切り上げる場面もあった。その後は米10年債利回りの上げ渋りでドルは失速し、110円60銭台で引けた。

本日は引き続き世界的な景況感がテーマ。日本株や中国株、米長期金利、欧米株式先物が手がかり。この後は米株高を受けた日本株高で円売りが先行し、ドルを小幅に押し上げるだろう。ドルは200日移動平均線(110円22銭)をサポートに110円台半ばから後半で推移しそうだ。一方、前週末以降トルコリラが動意づいており、やや注目されそうだ。前日は上昇方向に振れたが、引き続き節目の20円を割り込むと、リスク回避的な円買いが強まろう。

《CS》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (7月19日記) 市況
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★レッグス、Jストリームなどに注目! 注目
  3. 3
    松竹などが売られる、京アニ火災による影響を警戒 材料
  4. 4
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月18日発表分) 注目
  5. 5
    利益成長“青天井”銘柄リスト〔3-5月期〕 22社選出 <成長株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.