ログイン
2019年5月15日 17時43分
材料

インタースペース---2Qは2ケタ増収増益、インターネット広告事業が引き続き好調に推移

インタースペース<2122>は14日、2019年9月期第2四半期(18年10月-19年3月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比11.6%増の156.64億円、営業利益が同34.8%増の6.66億円、経常利益が同38.2%増の6.79億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同31.9%増の4.09億円となった。

インターネット広告事業の売上高は前年同期比11.9%増の152.09億円、セグメント利益は同56.8%増の6.56億円となった。主力のアフィリエイトサービス「アクセストレード」においては、広告需要期である1月から3月にかけて、ECカテゴリの大型案件の受注もあり、好調に推移した。また、東南アジアでのアフィリエイト事業展開においては、2018年11月に設立したINTERSPACE DIGITAL MALAYSIA SDN.BHD.が、2019年2月に営業を開始し、国内のみならず海外での事業展開にも注力した。

メディア運営事業の売上高は前年同期比23.2%増の5.51億円、セグメント利益は同87.0%減の0.09億円となった。主力の「ママスタジアム」においては、新たなコンテンツとして、様々な保育条件から保育園の定員数を確認することができるサービス「ママスタ保活」を2019年2月にリリースし、PV・ユニークユーザー数の更なる増加を図り、新たな広告主の開拓とタイアップ広告の獲得に注力した。一方で、グループの事業戦略の一つである「メディア事業の強化」を推進するため、一部の人員を異動した事により、費用が増加した。

2019年9月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比1.0%増の285.00億円、営業利益が同12.4%減の7.00億円、経常利益が同13.2%減の7.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同17.7%減の4.20億円とする5月13日公表の業績予想を据え置いている。

《MH》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 5月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (05/14)
  2. 高成長企業を追う! 20年3月期【増収増益】リスト <成長株特集> 5月14日版
  3. リスクオフ相場一服で脚光、「高成長&割安の先高シグナル点灯銘柄」第2弾.. (05/14)
  4. 米中摩擦相場は「鈍感力」で乗り切れ (05/15)
  5. 【インターネット広告】関連の銘柄一覧
  6. 「サイバーセキュリティ」に国策の風、サイバー対策で新庁創設<注目テーマ> (05/14)
  7. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第2弾〕 32社選出 <成長株特集> (05/12)
  8. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (5月10日現在)
  9. 雨宮京子氏【下値模索続く東京マーケット、転機と戦略を探る】(1) <相場観特集> (05/13)
  10. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ イノベーション(技術革新)が日本を救う! (05/12)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    疾風迅雷!“中低位材料株”、9月相場を駆け上がる「珠玉の7銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    来週の相場で注目すべき3つのポイント:中国が対米報復関税発表、G7首脳会議、米4-6GDP改定値 市況
  3. 3
    まだ間に合う、8月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集> 特集
  4. 4
    個人投資家・有限亭玉介:決算通過!監視している銘柄群をチェック【FISCOソーシャルレポーター】 特集
  5. 5
    今週の【株主優待】発表の銘柄一覧 (8月19日~23日) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.