ログイン
2019年6月11日 11時37分
材料

<動意株・11日>(前引け)=千代田化工建設、串カツ田中、シルバーライフ

千代田化工建設<6366>=大幅高。株価は業績不安を背景に5月10日に253円の年初来安値をつけたが、その後は底値圏で売り物をこなし、5月下旬を境に急浮上に転じてきた。ここ低位株の一角が人気化しているが、共通項となっているのは取組妙味。同社株は5月31日申し込み現在で信用倍率0.92倍と売り買いがっぷり四つ、売り残は1000万株を超えている。日証金ベースでも大幅に売り長となっている。

串カツ田中ホールディングス<3547>=急反発。同社は10日取引終了後、未定だった市場変更先が東証1部に決定したことを発表、これが買い戻しを誘導する契機となった。これまで市場変更先は東証1部もしくは東証2部としていた。市場変更に合わせ株式売り出しを実施すると発表したことを受けて、株価は6月に入り急落していたが、2000円大台を割り込んだことで突っ込み警戒感も生じ、目先リバウンドに転じた形だ。

シルバーライフ<9262>=急騰。同社は10日の取引終了後、19年7月期の単独業績予想について、営業利益を6億8700万円から8億7000万円(前期比45.1%増)へ、純利益を4億6300万円から6200万円(同43.8%増)へ上方修正したことが好感されている。売上高は従来予想の77億1600万円(同17.9%増)を据え置いたものの、自社工場の作業工程効率化とスケールメリットを生かした価格交渉力で、期初見込んでいた材料費の高騰が限定的となり売上総利益率が向上したことが利益を押し上げた。また、配送回数の変更による運賃比率の上昇を想定より抑制したことなど、販売管理費がコントロールできたことも寄与した。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

関連記事・情報

  1. “働き方改革時代”の新潮流、「テレワーク関連株」が動き出す日 <株探トップ.. (06/10)
  2. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 御発注さんの場合<最終回> (06/10)
  3. 本日の【ストップ高/ストップ安】 前場  S高= 5 銘柄  S安= 0 銘柄 (6月11日)
  4. 話題株ピックアップ【昼刊】:千代建、シルバライフ、モノタロウ (06/11)
  5. 前場のランキング【値上がり率】 (6月11日)
  6. 前場のランキング【値下がり率】 (6月11日)
  7. 日経平均11日前引け=3日続伸、73円高の2万1208円 (06/11)
  8. 東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は3日続伸、霞ヶ関C、コラボスがS高 (06/11)
  9. ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は3日続伸、バッファローがS高 (06/11)
  10. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第3弾 34社選出 <成長株特集> (06/09)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★サンバイオ、ウィルG、フュトレックなどに注目! 注目
  2. 2
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (9月20日記) 市況
  3. 3
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月19日発表分) 注目
  4. 4
    【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 9月18日版 特集
  5. 5
    上方修正“先回り”、20年3月期【業績上振れ】候補 〔第2弾〕 <成長株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.