ログイン
2019年7月16日 9時41分
材料

今週のマーケット展望「引き続きもみ合う展開か」~マネックス証券チーフ・ストラテジスト広木隆氏(高井ひろえ)

こんにちは、フィスコマーケットレポーター高井ひろえの「マネックス証券の気になるレポート」です。久しぶりの3連休、皆様はどのように過ごされましたでしょうか。ぐずついた天気が続いており、なんとなく気分も晴れないですが、今週も頑張っていきましょう。さて、マネックス証券の「メールマガジン新潮流」が、7月16日に配信されました。そのなかから今回は、同証券のチーフ・ストラテジスト、広木隆氏のレポート「今週のマーケット展望」の内容をご紹介いたします。

まず広木さんは、先週金曜日の米国株式市場について、『ダウ平均は243ドル高と3日続伸した』と伝える一方、『史上最高値更新が続く好調な米国株と、薄商いで上値の重い日本株』と米国株と日本株を比較し、『対照的な構図だが、実はこの両者、年初からの動きを見ると5月まではまったく同じ値動きをしてきた』と分析しています。

差が拡大したのは『6月以降』であるとして、『いうまでもなく米国の利下げ期待が強まってからだ。それでもダウ平均と日経平均のリターン格差は年初来で5%程度だ。相当引き離されてしまった感があったが、実はまだそれほど差が開いた訳ではない。そうは言っても方や史上最高値更新、こちらは昨年秋の高値からの下げ幅に対して半値戻しがやっとだから、日本株の戻りが弱いのは確かである』と伝えています。

また、『企業業績が冴えないのは日米同じ。利下げ期待がマーケットを支える金融相場の様相が強まっている』と考察。今週注目される決算発表について、『シティ、JPモルガン、ウエルズファーゴなど米国の金融機関の決算発表がある。ハイテクでは水曜のIBM、ネットフリックス、木曜日のマイクロソフトに注目だ』と示唆しています。加えて、『欧州企業だがASMLホールディングの決算発表も水曜日にある。同社業績は年後半からの大幅回復シナリオが予想されており、半導体製造装置の先行指標として注目される』と伝えています。

続けて、『年初からのパフォーマンスを見ると上述の通り、ダウ平均が日経平均を5%上回っているが、ナスダック総合指数はそのダウ平均をさらに5%上回る』と指摘しています。そして、『そのナスダック総合指数を10%近くアウトパフォームしているのがフィラデルフィア半導体株指数だ』として、『なんだかんだ言って6月以降の株高は半導体株が牽引してきたのである。マイクロン・テクノロジーズの過去1ヶ月リターンは35%。エヌビディアも15%程度上げている』と説明しています。

広木さんは、こうした流れが『日本のハイテク株に波及しないのが不思議である』と述べ、『米国の半導体企業の決算発表で下期回復につながるコメントが出れば、日本の半導体株も見直し買いが入るだろう』と示唆しています。

また、『昨日発表された中国の4~6月の国内総生産(GDP)が前年同期6.2%増となったこと』については『日本市場に影響しないだろう』との見解です。『リーマン・ショック直後の09年1~3月期を下回り、四半期ベースで統計を遡れる1992年以降で最低だったなどと報じられているが、GDP成長率がスローダウンしていくのは既定路線。同時に発表された小売売上高、鉱工業生産などは予想を大きく上回った。これらの統計発表を受けて上海総合指数は朝方の下げを埋めてプラスで終えている』と解説しています。

日経平均については『25日、75日、200日等の移動平均が収斂してきている。売買代金は低迷し煮詰まり感もあるが、参院選通過後、来週からの決算発表タイミングで上放れてくるのではないかと思う』と分析しています。

米国株について『最高値更新で利益確定売りも出やすいが利下げ期待が根強く、多少の調整はあっても大崩れはしない』と分析し、『日本株は米国株高に連れ高していないので、米株が調整しても連れ安もないだろう。放れてくるのは来週以降で、今週も引き続きもみ合う展開か』と予想しています。

最後に、今週の予想レンジについて『21,300-22,000円とする』とまとめています。

参考にしてみてくださいね。

高井ひろえの「気になるレポート」はマネックス証券の「メールマガジン新潮流」に掲載されたレポートを高井ひろえの見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートをご確認くださいね。

フィスコマーケットレポーター 高井ひろえ

《HH》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. AI&IoT“知の融合”、「覚醒する新世紀材料株」精選7銘柄 <株探トップ特集> (07/13)
  2. 【植木靖男の相場展望】 ─ 金ETF、REITなどの投資も面白い (07/14)
  3. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (7月12日現在)
  4. 輝く高収益、“ROE10%超”内需好業績リスト〔第2弾〕27社選出 <成長株特集> (07/15)
  5. 7月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (07/15)
  6. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 成長なくして株価上昇なし! (07/14)
  7. 5万円以下で買える、高利回り&低PER「お宝候補」19社【2部・新興】編.. (07/14)
  8. 個人投資家・有限亭玉介:期待の個別株と人気テーマからの注目株 (07/13)
  9. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 ろくすけさんの場合<第3回> (07/09)
  10. 不透明な今こそ、3年先の未来に投資して勝つパラドックス戦術 (07/10)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):サンバイオ、コロプラ、KLab 注目
  2. 2
    話題株ピックアップ【昼刊】:コロプラ、サンバイオ、OLC 注目
  3. 3
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (9月20日記) 市況
  4. 4
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (09月20日) 注目
  5. 5
    【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 9月18日版 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.