ログイン
2019年7月16日 12時32分
材料

北の達人コーポレーション---1Qは2ケタ増収増益、「ヒアロディープパッチ」の販売が好調に推移

北の達人コーポレーション<2930>は12日、2020年2月期第1四半期(19年3-5月)決算を発表した。売上高が前年同期比25.2%増の23.87億円、営業利益が同22.3%増の5.53億円、経常利益が同22.2%増の5.53億円、四半期純利益が同22.1%増の3.85億円となった。

当第1四半期について、集客体制の強化によって四半期会計期間の売上高としては過去最高を記録した。なかでも、「刺すヒアルロン酸化粧品『ヒアロディープパッチ』」は、2019年6月末日時点において、予約待ちを含む累計販売数1,000万枚超の爆発的ヒットを記録している。

商品面については、主力商品の「カイテキオリゴ」が、19年5月23日に「機能性表示食品」として消費者庁に受理された。また、「機能性表示食品」として消費者庁に受理された「北の大地の夢しずく」を、6月24日より新たに機能性表示食品として発売した。さらに、4月4日に、「保湿スキンケア化粧品『みんなの肌潤糖アトケアタイプ』」をバージョンアップしてリニューアル発売した。肌潤糖シリーズは、主力商品の1つであったが、原価率が高く適正な販売利益を確保するために広告投資を抑えざるをえず、ここ数年、売上減少を続けていたが、今回のバージョンアップによって、原価率の大幅な低減が実現し、広告投資の増加が可能となった。

その他施策については、同社が独自に開発し導入を進めてきた「広告最適化のための分析・運用システム」が、各広告媒体で効果を最大化するために、それぞれの媒体独自のアルゴリズムや機能に合わせた仕様を追加するなど、引き続き機能面の強化を図るアップデートを実施しながら、段階的に稼働している。

2020年2月期の1株当たり配当金については、配当開始以来7期連続の増配となる中間配当金2.00円・期末配当金2.10円・年間配当金4.10円を予定している。

2020年2月期の業績予想については、売上高が前期比31.6%増の109.39億円、営業利益が同45.2%増の27.02億円、経常利益が同45.2%増の27.03億円、当期純利益が同46.2%増の18.90億円とする期初計画を据え置いている。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 成長なくして株価上昇なし! (07/14)
  2. 7月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (07/15)
  3. AI&IoT“知の融合”、「覚醒する新世紀材料株」精選7銘柄 <株探トップ特集> (07/13)
  4. 5万円以下で買える、高利回り&低PER「お宝候補」19社【2部・新興】編.. (07/14)
  5. 【植木靖男の相場展望】 ─ 金ETF、REITなどの投資も面白い (07/14)
  6. 不透明な今こそ、3年先の未来に投資して勝つパラドックス戦術 (07/10)
  7. 個人投資家・有限亭玉介:期待の個別株と人気テーマからの注目株 (07/13)
  8. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 ろくすけさんの場合<第3回> (07/09)
  9. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (7月12日現在)
  10. 輝く高収益、“ROE10%超”内需好業績リスト〔第2弾〕27社選出 <成長株特集> (07/15)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】 … スズキ、ZHD、丸紅 (7月31日~8月6日発表分) 特集
  2. 2
    アンジェス---新型コロナウイルス感染症向けDNAワクチンの大量生産に向けてKaneka Eurogentecが参画 材料
  3. 3
    「巣ごもり消費」新旋風、上昇メガトレンドに乗る“極撰株リスト” <株探トップ特集> New! 特集
  4. 4
    10万円以下で買える、高ROE&好業績 19社【東証1部】編 <割安株特集> 特集
  5. 5
    今週の【話題株ダイジェスト】 ディーエヌエ、ベガコーポ、クレオス (8月3日~7日) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.