ログイン
2019年7月17日 10時03分
材料

PKSHAが公募嫌気の売り一巡で切り返す、AIアルゴリズムで成長局面に

PKSHA Technology<3993>が急反発。ここ急速な調整を入れていたが、目先売り圧力が一巡するなか、押し目に買い向かう動きが観測され切り返しに転じている。同社は人工知能(AI)アルゴリズムを活用したソフトのライセンス販売を手掛け、人材面で優秀なAIエンジニアを囲い込んでいることが強みとなっている。12日に354万株の公募と上限53万1000株のオーバーアロットメントによる売り出しを発表、これによる1株利益の希薄化や株式需給関係の悪化を嫌気する売りに晒された。ただ、約200億円の調達資金の一部をアルゴリズムの研究開発などに充てる方針で成長投資との捉え方もできる。業績は急成長が続いている。主力の画像認識ソフトや顧客対応自動化ソフトなどが高水準の需要を捉えており、19年9月期は営業利益段階で前期比51%増の9億円を見込んでいる。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新日:2019年07月17日 10時08分

関連記事・情報

  1. 窪田朋一郎氏【最高値街道の米株を横目に閑散、日本株の先行きは】(1) <相場観.. (07/16)
  2. 輝く高収益、“ROE10%超”内需好業績リスト〔第2弾〕27社選出 <成長株特集> (07/15)
  3. AI&IoT“知の融合”、「覚醒する新世紀材料株」精選7銘柄 <株探トップ特集> (07/13)
  4. 【植木靖男の相場展望】 ─ 金ETF、REITなどの投資も面白い (07/14)
  5. スタートダッシュした2月決算企業、高進捗率の増額期待15銘柄はこれだ.. (07/16)
  6. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 成長なくして株価上昇なし! (07/14)
  7. 「人工知能」関連がランキング2位、AI人材にもマーケットの熱視線<注目テーマ> (07/16)
  8. 檜和田浩昭氏【最高値街道の米株を横目に閑散、日本株の先行きは】(2) <相場観.. (07/16)
  9. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (7月12日現在)
  10. 5万円以下で買える、高利回り&低PER「お宝候補」19社【2部・新興】編.. (07/14)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月22日発表分) 注目
  2. 2
    明日の株式相場戦略=“機械の仕業”から距離を置く銘柄に活路 市況
  3. 3
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):KLab、資生堂、ZOZO 注目
  4. 4
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (08月22日) 注目
  5. 5
    4-6月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第3弾〕 31社選出 <成長株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.