ログイン
2019年7月31日 13時19分
材料

サンワテクノス---1Q減収、産業機械業界向け販売が減少も、自動車関連業界向け電子部品の販売は増加

サンワテクノス<8137>は30日、2020年3月期第1四半期(19年4-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比8.7%減の312.92億円、営業利益が同93.1%減の0.61億円、経常利益が同85.8%減の1.52億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同84.6%減の1.21億円となった。

日本の売上高は前年同期比12.5%減の241.98億円、営業損失は1.55億円(前年同期は3.45億円の利益)となった。自動車関連業界向けの電子部品の販売は増加したが、有機EL関連業界向けの電機品及び電子部品の販売、産業機械業界向けの電機品、電子部品及び設備機器の販売が減少した。

アジアの売上高は前年同期比4.9%減の80.87億円、営業利益は同50.3%減の1.87億円となった。アミューズメント向けの電子部品の販売が増加したが、産業機械業界向けの電機品、電子部品の販売及びFPD関連業界向けの設備機器の販売が減少した。

欧米の売上高は前年同期比12.9%減の20.37億円、営業利益は同80.3%減の0.33億円となった。アミューズメント向けの電子部品の販売が増加したが、産業機械業界向けの電子部品の販売及び有機EL関連業界向けの電機品の販売が減少した。

2020年3月期通期については、同日、連結業績予想の修正を発表した。売上高が前期比3.7%減(前回予想比6.7%減)の1,400.00億円、営業利益が同64.8%減(同61.3%減)の12.00億円、経常利益が同61.4%減(同57.6%減)の14.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同62.0%減(同58.3%減)の10.00億円としている。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 今亀庵さんの場合<第1回> (07/26)
  2. 「eスポーツ」が急浮上、16歳少年が過去最高額の賞金獲得で話題に.. (07/30)
  3. “好発進”銘柄を追う! 19年4-6月期【増収増益】リスト <成長株特集> 7月30日版
  4. 決算シーズン序盤の急所、上方修正候補「先回り買い」選りすぐり7銘柄.. (07/29)
  5. ズバリ分析、夏の恒例イベント「日経平均入れ替え」で騰がる株.. (07/30)
  6. 【植木靖男の相場展望】 ─ ハイテク株主導は変わらず (07/28)
  7. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 見逃された実力株を再評価! (07/28)
  8. “決算リスク無風地帯”からの「特急株スペシャル」7選 <株探トップ特集> (07/27)
  9. ゼロから始める「株探」の歩き方 ― (1) 株達人への第一歩 (07/23)
  10. 決算先取り、4-6月期「大幅増益」期待リスト 22社選出 <成長株特集> (07/28)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (5月28日記) 市況
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (05月28日) 注目
  3. 3
    本日の決算発表予定 … 日産自、東レ、大塚HDなど 42社 (5月28日) 注目
  4. 4
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):電通グループ、リクルート、日本電産 注目
  5. 5
    ★本日の【サプライズ決算】続報 (05月28日) New! 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.