ログイン
2019年8月1日 17時35分
材料

コニシ---1Q増収増益、ボンドは堅調に推移

コニシ<4956>は7月31日、2020年3月期第1四半期(19年4月-6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比3.0%増の313.98億円、営業利益が同4.4%増の11.75億円、経常利益が同1.0%増の12.28億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同8.7%増の7.76億円となった。

ボンドの売上高は前年同期比1.4%増の119.64億円、営業利益は同0.1%増の8.65億円となった。一般家庭用関連においては、100円均一ショップ、ホームセンターやコンビニエンスストアの主要な販売ルートでの売上は堅調に推移した。住宅関連においては、新設住宅着工戸数が弱含みで推移しているが、内装工事用接着剤の売上は堅調に推移した。また、補修用シーリング材および建築資材の製造に用いられる接着剤の売上は増加した。産業資材関連は、自動車・電子部品等に使用される弾性接着剤の売上が増加した。粘着テープの売上は横ばいで推移した。

土木建設の売上高は同11.8%増の59.40億円となったが、一部工事会社の利益率が低下し、営業利益は同7.7%減の1.23億円となった。建築分野においては、外壁はく落防止工法に使用する材料、建築用シーリング材が好調に推移し、売上が増加した。土木分野は、表面保護・はく落防止工法は低調に推移したが、連続繊維シート補強工法が好調に推移し、売上が増加した。土木建設工事業においては、公共事業を中心としたインフラおよびストック市場の補修・改修・補強工事が堅調に推移しておりボンドエンジニアリング(株)の売上は増加した。

化成品の売上高は同0.6%増の134.26億円、営業利益は同20.7%増の1.33億円となった。化学工業業界においては、樹脂原料およびエタノールの販売が低調に推移し、売上は減少した。電子電機業界は、半導体関連商材が低調に推移し、売上は減少した。自動車業界においては、電子部品に使用される商材が好調に推移し、売上は大きく増加した。塗料業界においては、自動車補修用塗料向け商材は低調に推移したが、建築用塗料向け商材が好調に推移し、売上は横ばいで推移した。丸安産業は、電子部品に使用される商材が低調に推移し、売上は減少した。

2020年3月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比5.1%増の1,410.00億円、営業利益が同13.8%増の80.00億円、経常利益が同12.8%増の81.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同13.5%増の50.00億円とする期初計画を据え置いている。

《MH》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 7月31日版
  2. 決算シーズン序盤の急所、上方修正候補「先回り買い」選りすぐり7銘柄.. (07/29)
  3. ズバリ分析、夏の恒例イベント「日経平均入れ替え」で騰がる株.. (07/30)
  4. 東京五輪に向け「渋滞対策」秒読み開始、関連株に上昇機運 <株探トップ特集> (07/31)
  5. “好発進”銘柄を追う! 19年4-6月期【増収増益】リスト <成長株特集> 7月31日版
  6. 「eスポーツ」が急浮上、16歳少年が過去最高額の賞金獲得で話題に.. (07/30)
  7. ゼロから始める「株探」の歩き方 ― (1) 株達人への第一歩 (07/23)
  8. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 今亀庵さんの場合<第1回> (07/26)
  9. 決算先取り、4-6月期「大幅増益」期待リスト 22社選出 <成長株特集> (07/28)
  10. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 見逃された実力株を再評価! (07/28)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (12月9日発表分) 注目
  2. 2
    明日の株式相場戦略=13兆円財政出動で新たな株高潮流 市況
  3. 3
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (12月09日) 注目
  4. 4
    理想買いロード突っ走る「eスポーツ関連」、目指すは巨大なる世界市場<株探トップ特集> 特集
  5. 5
    上方修正“先回り”、20年3月期【業績上振れ】候補 〔第3弾〕 <成長株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.