ログイン
2019年8月21日 13時58分
材料

窪田製薬HD---2Qはエミクススタト塩酸塩が臨床第3相試験を継続実施、米国のTRISHとの開発も進めた

窪田製薬ホールディングス<4596>は9日、2019年12月期第2四半期(2019年1月-6月)の連結決算(IFRS)を発表した。事業収益が0億円、営業損失が15.30億円(前年同期は14.88億円の損失)、税引前損失が14.22億円(同13.84億円の損失)、親会社の所有者に帰属する四半期損失が14.22億円(同13.84億円の損失)となった。

低分子化合物では、エミクススタト塩酸塩は、2018年11月に開始したスターガルト病を対象とする臨床第3相試験を継続して実施した。

医療機器では、在宅で網膜の状態の測定を可能にする遠隔眼科医療モニタリングデバイス「PBOS (Patient BasedOphthalmology Suite)」は、量産型試作機の開発を進めた。また、2019年3月に米国のTRISH(Translational Research Institute for Space and Health: NASA(米国航空宇宙局)との共同契約を通じた提携により、NASAのディープスペースミッションにおける、宇宙飛行士の精神的、身体的健康を保護、維持するための革新的な技術に資金供与を行うコンソーシアム)と小型OCT(光干渉断層計)の開発受託契約を締結した。当該契約に基づき、有人火星探査に携行可能な超小型眼科診断装置の開発を進めた。開発に要する費用はTRISHを通じて助成される。

遺伝子治療は、遺伝性網膜疾患である網膜色素変性を対象として、プロモーター及びカプシドの改良、導入遺伝子の改変といった前臨床研究を継続した。

2019年12月通期の連結業績予想は、事業収益が0億円、営業損失が32.00億円、税引前損失が30.00億円、親会社の所有者に帰属する当期損失が30.00億円とする期初計画を据え置いている。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 今亀庵さんの場合<最終回> (08/16)
  2. 輝き放つ「電子カルテ関連」、大相場へと動き出した“有望銘柄のリスト”.. (08/19)
  3. 不安定な相場に勝つ、「好業績・高進捗率・高ROE」3拍子揃った変身期待株7選.. (08/20)
  4. 「ドライブレコーダー」が15位にランクイン、常磐道「あおり運転」事件で注目度.. (08/19)
  5. 4-6月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第2弾〕 29社選出 <成長株特集> (08/18)
  6. 急騰前夜、“電子書籍ルネサンス” 新章突入で「大化け期待の5銘柄」.. (08/17)
  7. 武者陵司 「国際金融市場の悲鳴はGOOD NEWS」 (08/20)
  8. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 悪材一色の市場、芽吹く逆転の好材料 (08/18)
  9. 個人投資家・有限亭玉介:決算を超えて監視した銘柄群を一部公開.. (08/18)
  10. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 意外に打たれ強い日本の株式市場! (08/18)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (10月17日記) 市況
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★フェスタリア、カルタHD、三信電などに注目! 注目
  3. 3
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月16日発表分) 注目
  4. 4
    話題株ピックアップ【昼刊】:村田製、コロプラ、日本通信 注目
  5. 5
    人材関連にフォローの風、政策支援で急浮上するハイスペック銘柄を追え <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.