ログイン
2019年9月27日 10時01分
材料

<注目銘柄>=C&R、コンテンツの海外展開などで再評価の機熟す

クリーク・アンド・リバー社<4763>は上値慕いの動きを鮮明としている。株価は7月の戻り高値1386円をターニングポイントに反落し水準を切り下げてきたが、目先調整一巡から再騰態勢に入った。2017年7月につけた1538円を目標に強気に対処したい。

同社は映像、広告出版、ウェブなどのコンテンツ制作代行を主力とし、ゲームクリエーター、医療、法曹、建築、会計、ITなど15のプロフェッショナル分野に特化した人材紹介や人材派遣で安定的な需要を捉えている。また、日本のコンテンツを海外展開させる新規ビジネスにも着手、収益拡大を加速させている。

20年2月期は売上高が前期比12%増の330億円、営業利益が同49%増の23億5000万円と大幅増収増益を見込む。前期に計上した本社移転などの一時的な費用がなくなることに加え、クリエイティブ分野の利益率向上およびファッション関連など新規事業の黒字化が利益成長の原動力となる。(れい)

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

関連記事・情報

  1. 決算・修正履歴はこう読む! すご腕投資家に聞く『株探プレミアム』の使い方.. (09/26)
  2. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 9月25日版
  3. 官民問わず引っ張りダコ、上昇相場のベルが鳴る「コールセンター関連株」.. (09/26)
  4. “上方修正”1ヵ月予想、先回り候補 20社選出 <成長株特集> (09/26)
  5. 【コンテンツ】関連の銘柄一覧
  6. 廃棄問題が日本を覆う!新法施行で「食品ロス削減」関連株急浮上へ.. (09/25)
  7. 「キャッシュレス決済」が5位にランク、還元事業スタート間近で関心高まる.. (09/26)
  8. 空の産業革命、注目度高まる「ドローン関連株」に飛翔の季節到来.. (09/24)
  9. 「電線地中化」がランキング首位、内需の有力テーマとして急浮上.. (09/24)
  10. 上方修正“先回り”、20年3月期【業績上振れ】候補 〔第3弾〕 <成長株特集> (09/23)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月20日発表分) 注目
  2. 2
    イメージワンが連日のストップ高、買い戻し誘発し大相場に発展 材料
  3. 3
    明日の株式相場に向けて=横殴りの突風にも柔軟に対応 市況
  4. 4
    「パワー半導体」が1位、次世代半導体日米連携で政策恩恵も<注目テーマ> 特集
  5. 5
    NY株式:NYダウ123ドル安、利益確定の売り先行 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.