ログイン
2019年10月7日 14時20分
材料

システムインテグレータ---2Q営業利益が1.2%増、主力のERP・AI事業は期初計画を上回り堅調に推移

システムインテグレータ<3826>は4日、2020年2月期第2四半期(19年3月-8月)決算を発表した。売上高が前年同期比6.6%減の19.51億円、営業利益が同1.2%増の2.78億円、経常利益が同1.2%増の2.80億円、四半期純利益が同50.3%減の1.92億円となった。

Object Browser事業の売上高は前年同期比6.4%増の3.90億円、営業利益は同12.4%増の1.72億円となった。「SI Object Browser」と「SI Object Browser ER」は、安定した収益源となっており、クラウド市場での利用拡大を図った。「SI Object Browser PM」は、発売以来着実に市場浸透が進み、導入企業実績は180社を超えた。「SI Object Browser Designer」は、今後、ソフトウェア業界がCADを用いて設計作業を行うようになることを見込み、特許を取得している。

E-Commerce事業の売上高は前年同期比9.5%増の4.00億円、営業利益は同39.6%増の1.04億円となった。20年以上もECサイト構築事業を行ってきたノウハウを生かして、大規模なECサイトを着実に稼働して売上を増やす技術力が評価されている。

ERP・AI事業の売上高は前年同期比15.3%減の11.44億円、営業利益は同71.4%減の0.27億円となった。2019年8月には、製造業での、生産、販売、据付・設置、アフターサービスの業態に一気通貫で対応できるアドオンモジュールをバージョンアップおよび新規リリースした。これらの製品の効果で製造業、工事・エンジニアリング業、プロジェクト単位で業務を行う業種向けに販売数が増加した。また、2018年10月からディープラーニング異常検知システム「アイシアAD」の販売を開始し、当期からERP・AI事業として、ERPビジネスで蓄積された業務ノウハウを武器に製造業へのAIビジネスの展開を行っている。なお、当第2四半期累計期間は売上高、営業利益とも前年同四半期比マイナスとなっているが、前期が上期に売上高、利益ともに偏っていたのに対し、当期は下期偏重の計画となっており、また事業環境が引き続き良い状態が続いているため、ERP・AI事業の当第2四半期の業績は計画を上回り堅調に推移している。

2020年2月期通期の業績予想については、売上高が前期比13.1%増の46.00億円、営業利益が同10.3%増の6.00億円、経常利益が同8.1%増の6.03億円、当期純利益が同27.1%減の4.22億円とする期初計画を据え置いている。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 上方修正“先回り”、19年12月期【業績上振れ】候補 31社選出 <成長株特集> (10/06)
  2. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 某OL(emi)さんの場合<第1回> (10/04)
  3. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (10月4日現在)
  4. 個人投資家・有限亭玉介:反発中の個別株をピックアップ!継続なるか!?.. (10/05)
  5. 激震相場でも我が道を行く!「秋の爆騰ロード躍進株」7連弾 <株探トップ特集> (10/05)
  6. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 圧倒優位のコア技術にフォーカス! (10/06)
  7. 「株探」の歩き方 ― (6) 有望株発掘は業績評価が決め手! (10/04)
  8. 「リチウムイオン電池」が23位にランク、ノーベル賞関連でも期待感.. (10/07)
  9. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 長期・逆張りと短期・順張りの投資配分は? (10/06)
  10. 2019年「ノーベル賞」発表目前! 令和で輝く関連有望株・大検証.. (10/03)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月9日発表分) 注目
  2. 2
    注目の米IPO登場も追い風、人気復活「フィンテック」で高騰期待の6銘柄 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (4月9日現在) 特集
  4. 4
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 業績相場が始動中!経済回復メリットの"素材"に照準 市況
  5. 5
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ アメリカの製造業(ISM指数)は絶好調! 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.