ログイン
2019年10月9日 14時30分
材料

北興化が反発、第3四半期時点の進捗率高く上振れ期待も

北興化学工業<4992>が反発。同社が8日取引終了後に発表した第3四半期累計(18年12月~19年8月)の連結営業利益は前年同期比0.1%増の27億3000万円だった。ファインケミカル事業の製造コスト低減などが利益に寄与した。19年11月通期の予想連結営業利益30億円に対する進捗率は91%に達しており、今期業績に上振れ期待が高まっている。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 米中協議に揺れるNYダウ、米株「秋相場」の行方と企業決算の急所.. (10/08)
  2. 2019年「ノーベル賞」発表目前! 令和で輝く関連有望株・大検証.. (10/03)
  3. 上方修正“先回り”、19年12月期【業績上振れ】候補 31社選出 <成長株特集> (10/06)
  4. 「キャッシュレス決済」が4位、現金使わないケースが急増傾向に<注目テーマ> (10/08)
  5. 「リチウムイオン電池」が23位にランク、ノーベル賞関連でも期待感.. (10/07)
  6. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 某OL(emi)さんの場合<第1回> (10/04)
  7. 激震相場でも我が道を行く!「秋の爆騰ロード躍進株」7連弾 <株探トップ特集> (10/05)
  8. 上方修正カウントダウン、株高期待膨らむ「有力候補7銘柄」はこれだ!.. (10/07)
  9. 雨宮京子氏【様子見の東京市場、ここは買い場かそれとも…】(1) <相場観特集> (10/07)
  10. 相場が混乱しても、最強クラスの効果が期待できる「PRM投資」とは (10/09)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):富士フイルム、日本光電、クスリアオキ 注目
  2. 2
    27日の米国市場ダイジェスト:ダウ915ドル安、米感染者急増や消費信頼感指数の大幅低下で見通し悪化 市況
  3. 3
    もみ合い継続、転換線と基準線が横ばい/日経225・本日の想定レンジ 市況
  4. 4
    ロックダウン前夜、対コロナ“重大局面”打破託す「テレワーク関連株」 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    NY株式:NYダウ690ドル高、新型ウイルス対抗ワクチンへの期待高まる 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.