ログイン
2019年10月11日 7時00分
市況

NY株式:NYダウ150ドル高、米中協議の進展期待が強まる

米国株式相場は上昇。ダウ平均は150.66ドル高の26496.67、ナスダックは47.04ポイント高の7950.78で取引を終了した。米国と中国が通商協議で部分的に合意するとの期待から買いが先行。明日、トランプ大統領が中国副首相と会談する予定を明らかにし、投資家心理の改善により終日堅調推移となった。セクター別では、銀行や自動車・自動車部品が上昇する一方で公益事業や家庭用品・パーソナル用品が下落した。

家庭用品小売のベッド・バス・アンド・ビヨンド(BBBY)は、ターゲットの商品担当責任者を務めたトリトン氏を新CEOに指名し大幅上昇。携帯端末のアップル(AAPL)は、一部アナリストによる投資判断引き上げを受け堅調推移。一方で、ネットワーク機器メーカーのシスコ・システムズ(CSCO)は、ゴールドマンサックスの投資判断引き下げを受け下落。航空大手のデルタ航空(DAL)は、10-12月期の業績見通しが予想を下振れ、軟調推移となった。

ダラス連銀総裁は米経済に減速の兆しが見られるものの、金融政策の方向性に関して何らかのシグナルを発するには時期尚早との見解を示した。

Horiko Capital Management LLC

《FA》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 明日の株式相場戦略=半導体関連株の強さに何を見るか (10/10)
  2. ★本日の【サプライズ決算】速報 (10月10日)
  3. 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月10日発表分) (10/10)
  4. ノーベル賞が鳴らす復活の鐘、リチウムイオン電池関連「最強ストック5選」.. (10/10)
  5. 好業績続く“中小型株”、上期【業績上振れ】候補 32社選出 <成長株特集> (10/10)
  6. 「台風対策」が6位、台風19号への警戒で注目度急上昇<注目テーマ> (10/09)
  7. 相場が混乱しても、最強クラスの効果が期待できる「PRM投資」とは (10/09)
  8. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 10月9日版
  9. まるごと未来都市、成長戦略の要衝「スーパーシティ構想」関連が輝く.. (10/09)
  10. 本日の決算発表予定 … UUUM、高島屋、ネオスなど 106社 (10月11日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月15日発表分) 注目
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★プロパスト、田中化研、東京衡機などに注目! New! 注目
  3. 3
    本番突入「半導体関連」逆襲高のステージ、EUV技術が開拓する新たな地平 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (10月15日) 注目
  5. 5
    明日の株式相場戦略=往来圏を突き抜けるか正念場 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.