ログイン
2019年10月11日 13時31分
材料

IT・ソフト関連株に一段高期待、国内大手証券は「強気」に引き上げ

IT関連株の一段高を予想する見方が出ている。大和証券は10日、IT・ソフトセクターの投資判断を「中立」から「強気」に引き上げた。10月の日銀短観で強いIT投資意欲を確認したうえで、年度末に向けて5Gやクラウド基盤、顔認証などの新技術需要が関連企業業績を一層加速させる可能性が出てきたことを評価している。個別では割安な大型優良銘柄としてNTTデータ<9613>やNEC<6701>、富士通<6702>、盤石な成長基盤を持ち成長加速が見込める銘柄として日鉄ソリューションズ<2327>と野村総合研究所<4307>、高成長が見込める中堅銘柄としてネットワンシステムズ<7518>や日本ユニシス<8056>、システナ<2317>などを推奨している。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 10月9日版
  2. 「台風対策」が6位、台風19号への警戒で注目度急上昇<注目テーマ> (10/09)
  3. 「リチウムイオン電池」が1位にランク、吉野氏がノーベル化学賞を受賞.. (10/10)
  4. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 某OL(emi)さんの場合<第2回> (10/11)
  5. 好業績続く“中小型株”、上期【業績上振れ】候補 32社選出 <成長株特集> (10/10)
  6. 上方修正カウントダウン、株高期待膨らむ「有力候補7銘柄」はこれだ!.. (10/07)
  7. ノーベル賞が鳴らす復活の鐘、リチウムイオン電池関連「最強ストック5選」.. (10/10)
  8. まるごと未来都市、成長戦略の要衝「スーパーシティ構想」関連が輝く.. (10/09)
  9. 相場が混乱しても、最強クラスの効果が期待できる「PRM投資」とは (10/09)
  10. 上方修正“先回り”、19年12月期【業績上振れ】候補 31社選出 <成長株特集> (10/06)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    為替週間見通し:ドル・円はもみ合いか、米国での感染被害拡大への懸念残る 通貨
  2. 2
    解禁秒読み「オンライン診療」最前線株、“医療崩壊”阻止へ高まる注目 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    <みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位に富士フイルム 材料
  4. 4
    国内株式市場見通し:リスク回避姿勢の継続で日経平均は下値模索へ 市況
  5. 5
    来週の相場で注目すべき3つのポイント:ファーストリテなど決算、二番底模索、企業倒産件数 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.