ログイン
2019年10月25日 17時06分
材料

MonotaRO---3Qも2ケタ増収増益、施策の実施により新規顧客・登録会員数が順調に推移

MonotaRO<3064>は24日、2019年12月期第3四半期(19年1月-9月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比22.4%増の966.53億円、営業利益が同11.3%増の113.03億円、経常利益が同11.8%増の113.45億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同11.0%増の77.52億円となった。

インターネット広告の出稿とウェブサイトを上位に現すための検索エンジン最適化(SEO)の取組みを主軸とした新規顧客の獲得や、eメールや郵送チラシによるダイレクトメール、日替わりでの特価販売、カタログの発刊・送付等による販促活動を積極的に展開した。カタログに関しては、2月下旬に、19.5万点の商品を掲載する「間接資材総合カタログ REDBOOK vol.15 春号」、8月下旬には30.4万点の商品を掲載する「間接資材総合カタログ REDBOOK vol.15 秋号」を発刊した。この結果、当第3四半期末時点のウェブサイト上の取扱商品は約1,800万点、当日出荷を可能とする在庫商品点数としては約44.9万点を取り揃えた。 一方、大企業顧客を対象とした相手先購買管理システムとのシステム連携を通じた間接資材の販売も、顧客数、売上共に順調に拡大した。これらの施策の実施により、当第3四半期累計期間中に577,074口座の新規顧客を獲得し、当第3四半期末現在の登録会員数は3,940,785口座となった。

韓国子会社NAVIMRO Co., Ltd.は、インターネット広告の出稿を中心に積極的な顧客獲得活動を推進して顧客基盤を拡大させ、取扱商品及び在庫商品の拡充を進めた。

2019年12月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比24.4%増の1,362.58億円、営業利益が同19.9%増の165.36億円、経常利益が同19.9%増の165.30億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同23.1%増の117.15億円とする期初計画を据え置いている。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):エーザイ、ディスコ、図研 (10/25)
  2. 話題株ピックアップ【夕刊】(2):東エレク、日電産、GMO-PG (10/25)
  3. 話題株ピックアップ【夕刊】(3):ミロク情報、クラレ、ダイワボウ (10/25)
  4. 【↑】日経平均 大引け| 5日続伸、半導体関連中心にリスク選好で高値圏を走る (10月25日)
  5. 本日の【ストップ高/ストップ安】 引け  S高= 5 銘柄  S安= 0 銘柄 (10月25日)
  6. ★本日の【サプライズ決算】速報 (10月25日)
  7. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 某OL(emi)さんの場合<第3回> (10/25)
  8. 「株探」の歩き方 ― (7)有望株の選別はチャートがキモ! (10/24)
  9. レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (10月25日)
  10. 明日の決算発表予定 ファナック、オリックスなど64社 (10月25日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    話題株ピックアップ【昼刊】:HEROZ、アイル、MTG 注目
  2. 2
    上方修正“先回り”、20年3月期【業績上振れ】候補 〔第3弾〕 <成長株特集> 特集
  3. 3
    経済対策26兆円の新潮流、「建設・IT融合」で“怒涛の株高”5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (12月9日記) 市況
  5. 5
    強含み、年初来高値前に頭打ちか/日経225・本日の想定レンジ 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.