ログイン
2019年12月2日 10時43分
材料

トヨタが反発、足もと1ドル109円台後半の円安で収益メリット

トヨタ自動車<7203>が反発、東証1部売買代金上位で株価は前週末の下げをほぼ帳消しにする形で戻りに転じている。足もと外国為替市場で1ドル=109円70銭前後まで円安方向に振れており、これを背景に輸出株の中でも特に為替感応度の高い同社株には支援材料となっている。同社の20年3月期想定為替レートは1ドル=107円と厳しめにみており、実勢との比較では円安メリットが発生する。目先、中国景気減速への警戒感が和らいでいることもポジティブ材料となっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ ソフトバンクに振り回される日経平均! (12/01)
  2. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 towaさんの場合<第3回> (11/29)
  3. 【植木靖男の相場展望】 ─ 師走の第1週前半が正念場か (11/30)
  4. “蓄電池関連株”に熱視線、「EV&生活防衛」結ぶ点と線 <株探トップ特集> (11/30)
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 強勢銘柄とともに歩め!堅調高期待の師走相場
  6. 上方修正“先回り”、20年3月期【業績上振れ】候補 〔第1弾〕 <成長株特集> (12/01)
  7. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (11月29日現在)
  8. 5万円以下で買える、低PBR&低PER「お宝候補」19社 【2部・新興】編.. (12/01)
  9. 個人投資家・有限亭玉介:現在進行形で強含む可能性を見る銘柄群.. (12/01)
  10. これから化ける「スイートスポット中小型株」を狙え (11/27)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (11月24日発表分) 注目
  2. 2
    海外投資家、景気敏感株「日本」を本格評価 世界的なワクチン相場に乗る <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    明日の株式相場に向けて=過剰流動性恐るべし、「EV祭り」相場に 市況
  4. 4
    再生エネ・EV相場開幕へ!「次世代電池関連」変貌前夜の5銘柄選抜 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    ANA---4日続落、公募増資報道受け 材料
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.