ログイン
2019年12月20日 12時22分
特集

「テレワーク」が17位にランク、東京五輪を視野に成長期突入へ<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 5G 

2 全固体電池 

3 国土強靱化 

4 衝突回避システム 

5 半導体

6 教育ICT 

7 半導体製造装置 

8 人工知能 

9 リチウムイオン電池 

10 TOPIXコア30

みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「テレワーク」が17位となっている。

年の瀬も押し詰まるなか、株式市場では来年のイベントへの関心が高まっている。とりわけ、最大のビッグイベントとなるのは東京オリンピック・パラリンピックだが、同大会に向けた都心の渋滞緩和対策の一つとして在宅勤務、つまりテレワークが一段と注目されそうだ。日本がかつてない人手不足に直面するなか、女性・高齢者・身体障害者などの労働参加や副業の拡大が経済成長戦略の切り札とされていることもあり、官民挙げてテレワークの普及推進に本腰を入れている。株式市場でも中長期的に保有して安心感のある内需関連株への関心が高まっており、そのなか成長シナリオの描きやすい同関連銘柄にスポットライトが当たっている。 

テレワークに利用されることの多いカフェやサテライトオフィスといった空間は、セキュリティーの面で課題がある。そこでブイキューブ<3681>は隙間時間に周囲を気にせず資料作成や電話に集中できる「テレキューブ」を手掛けている。また、セキュリティー対策ソフトやシステム構築を手掛けるソリトンシステムズ<3040>、リモートサポートによる情報端末管理ソフトをクラウドで提供するオプティム<3694>などに商機が広がる。 

テレワーク普及に向け企業のノートパソコンの買い替え需要が進んでいることからパソコン関連銘柄のNEC<6701>、それにマウスなどの周辺機器を手掛けるエレコム<6750>などが恩恵を受けそうだ。更に、テレワークの普及とともに副業の広がりが予想されるだけに、16日に上場したクラウドソーシング業界最大手のランサーズ<4484>や、同じく17日に新規公開したスモールビジネス向けクラウドERP(統合基幹業務システム)サービスを展開するフリー<4478>にも注目したい。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 「5G」が1位にランク、ローカル5Gの申請受付が24日からスタート.. (12/19)
  2. 【テレワーク】関連の銘柄一覧
  3. IPO投資のツボ-第1回~すご腕投資家・JACKさんに聞きました(上) (12/19)
  4. 「教育ICT」新成長ステージへ、経済対策始動で要注目の6銘柄 <株探トップ特集> (12/17)
  5. 脱炭素化のカギ握る「カーボンリサイクル関連」、“パリ協定”始動で株高点火!.. (12/18)
  6. パソコンとオフィスの融合、「テレワーク革命」で生まれる大化け株候補.. (12/19)
  7. 「産業廃棄物処理」が18位にランクイン、都市再開発や大型経済対策で追い風.. (12/18)
  8. 「半導体」が4位、米中対立緩和で半導体市況底入れ期待高まる<注目テーマ> (12/17)
  9. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第3弾 25社選出 <成長株特集> (12/19)
  10. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 12月18日版

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月9日発表分) 注目
  2. 2
    注目の米IPO登場も追い風、人気復活「フィンテック」で高騰期待の6銘柄 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (4月9日現在) 特集
  4. 4
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 業績相場が始動中!経済回復メリットの"素材"に照準 市況
  5. 5
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ アメリカの製造業(ISM指数)は絶好調! 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.