ログイン
2020年2月14日 13時40分
材料

ランドコンピュータ---3Qは2ケタ増収増益、業績予想の上方修正及び期末配当予想の増配も発表

ランドコンピュータ<3924>は12日、2020年3月期第3四半期(19年4月-12月)決算を発表した。売上高が前年同期比13.9%増の63.21億円、営業利益が同27.0%増の3.91億円、経常利益が同31.9%増の4.06億円、四半期純利益が同34.1%増の2.70億円となった。第3四半期累計期間において過去最高の売上高と利益となった。

システムインテグレーション・サービスの売上高は前年同期比11.3%増の42.77億円となった。引き続きネットバンクを中心とした銀行向け開発案件及び信託銀行向け開発案件の受注拡大、保険分野での新規案件参画による受注増加、流通分野における制度対応に伴う百貨店向け開発案件の受注拡大、公共分野における開発案件の受注増加等により、増収となった。

インフラソリューション・サービスの売上高は前年同期比15.4%増の9.39億円となった。保険・証券分野及び公共・文教分野のネットワーク構築案件及び基盤構築案件の受注が堅調に推移したこと、中部・九州エリアの営業所新設による新規受注獲得、特別な需要であるWindows10更新関連ビジネスの受注が好調に推移した。

パッケージベースSI・サービスの売上高は前年同期比23.5%増の11.05億円となった。同社におけるクラウドビジネスの中心であるSalesforceビジネス関連において、新規の大型開発案件の受注が増加したこと、会計パッケージ及び人事給与パッケージの導入支援・保守案件の受注が増加した。

2020年3月期通期については、同日、業績予想の上方修正を発表した。売上高が前期比10.5%増(前回予想比4.1%増)の89.00億円、営業利益が同11.1%増(同6.7%増)の6.50億円、経常利益が同13.5%増(同7.3%増)の6.65億円、当期純利益が同13.6%増(同7.5%増)の4.30億円としている。また、合わせて、期末配当予想を前回予想から 5.00円増配することを発表した。2020 年3月期末の1株当たり期末配当金は、15.00 円 となる予定。

《SF》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 「人工知能」が8位にランク、ISIDはAI人材を集約した組織を新設.. (02/13)
  2. 電撃上昇トレンドに乗る「テレワーク関連」、新型肺炎でテーマ性再燃へ.. (02/10)
  3. メシ新時代到来、大手食品参入の「植物肉」関連で注目の企業群を追う.. (02/13)
  4. 利益成長【青天井】銘柄リスト 〔第1弾〕 34社選出 <成長株特集> (02/09)
  5. これから熱くなりそうな「上場インフラファンド」、その3つの理由 (02/12)
  6. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 内田衛さんの場合<第1回> (02/10)
  7. 来期業績につながる、10-12月期【増収増益】リスト <成長株特集> 2月13日版
  8. Society5.0の担い手「スマートシティ」関連、トヨタ参入で気炎.. (02/12)
  9. 「株探」の歩き方 ― (14)有望成長株は花開く瞬間を待っている! (02/14)
  10. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 2月12日版

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    訪れた絶好の買い場、5G関連「復活高スペシャル7銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    来週の相場で注目すべき3つのポイント:ロックダウン警戒、米雇用統計、中国PMI 市況
  3. 3
    為替週間見通し:ドル・円はもみ合いか、米国経済の大幅な悪化を織り込む展開 通貨
  4. 4
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (3月27日発表分) 注目
  5. 5
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 空前の米経済対策が株式市場を救う! 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.