ログイン
2020年3月31日 7時00分
市況

NY株式:NYダウ690ドル高、新型ウイルス対抗ワクチンへの期待高まる

米国株式相場は反発。ダウ平均は690.70ドル高の22327.48ドル、ナスダックは271.77ポイント高の7774.15ポイントで取引を終了した。月末、期末のリバランスでの買いが散見されたほか、米連邦準備制度理事会(FRB)による流動性供給や米国政府による過去最大規模の経済支援策が成立したこと、新型コロナウイルス対抗ワクチン開発や試験が速やかに進むとの期待を受けた買いが広がり、終日堅調推移となった。原油価格が20ドル割れと18年ぶり安値となり、一時上値を抑えたものの、引けにかけ原油が20ドル台を回復すると上昇幅を一段と拡大した。セクター別では医薬品・バイオテク、ソフトウェア・サービスが大幅上昇となった一方で、自動車・自動車部品が下落した。

製薬大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)は、新型コロナウイルス対抗ワクチンの臨床試験を9月までに始める方針を示し大幅上昇。また、薬品・医療機器のアボットラボラトリーズ(ABT)は、同社の5分間で結果が確認できる新型ウイルス検査キットが米食品医薬品局(FDA)により承認を受けたと発表すると大幅上昇した。検索エンジンのアルファベット(GOOGL)は、アナリストによる投資判断引き上げで上昇。一方で、百貨店大手のコールズ(KSS)は自社株買いを中断し、配当計画の見直しを発表して下落。また、ホテル大手のマリオット(MAR)は、米国のロックダウン期間の延長見通しやアナリストによる投資判断引き下げで下落した。

米国のトランプ大統領は4月中旬の復活祭(イースター)までの経済活動の再開を期待するとしてきたが、全米のウイルス蔓延に収束の兆しが見られず、外出自粛要請を4月末まで延長する方針を示した。

Horiko Capital Management LLC

《FA》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. ★本日の【サプライズ決算】速報 (03月30日)
  2. 藤代宏一氏【反騰は続くか、首都封鎖懸念と春相場の行方】 <相場観特集> (03/30)
  3. 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (3月30日発表分) (03/30)
  4. 明日の株式相場戦略=期末のお化粧買いはあるか、中国PMIに注目 (03/30)
  5. ロックダウン前夜、対コロナ“重大局面”打破託す「テレワーク関連株」.. (03/30)
  6. 訪れた絶好の買い場、5G関連「復活高スペシャル7銘柄」 <株探トップ特集> (03/28)
  7. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第4弾 23社選出 <成長株特集> (03/29)
  8. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 空前の米経済対策が株式市場を救う! (03/29)
  9. 反発を見極める指標は? テーマ株投資の注意点は? ~Bコミさんに緊急インタ.. (03/26)
  10. 逆風下でも成長持続! 11-1月期【好決算】リスト 21社選出 <成長株特集> (03/26)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    明日の株式相場戦略=株価3ケタ台の中低位株に上昇気流 市況
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月27日発表分) 注目
  3. 3
    今朝の注目ニュース! ★アゼアス、日エンター、ピアラなどに注目! 注目
  4. 4
    アフターコロナの自己防衛&管理、「接触検知アプリ」関連株をロックオン <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):日機装、日本製鉄、三菱UFJ 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.