ログイン
2020年7月1日 18時06分
市況

マザーズ指数は5日続落、バイオなどに売り、IPOグッドパッチ初値4倍/マザーズ市況

本日のマザーズ市場では、バイオ・ヘルスケア関連株を中心に売りが出る一方、EC(電子商取引)関連株などに押し目買いが入った。マザーズ指数は後場中ごろまで前日終値を挟み一進一退の展開だったが、東京都の新型コロナウイルス感染者数の増加が伝わると、日経平均とともに弱含んだ。なお、マザーズ指数は1月下旬以来となる5日続落、終値では6月15日以来の1000pt割れとなった。売買代金は概算で1973.62億円。騰落数は、値上がり98銘柄、値下がり219銘柄、変わらず7銘柄となった。

個別では、売買代金トップのアンジェス<4563>が8%超の下落。新型コロナウイルスワクチンの治験を始めたことが各種メディアで報じられているが、材料出尽くしとの見方があった。ほかにバイオ・ヘルスケア関連のPSS<7707>やSOSEI<4565>、直近IPO(新規株式公開)銘柄のコマースワン<4496>も大幅安。SOSEIは海外公募増資等の実施を発表している。また、MacbeeP<7095>は手仕舞い売りがかさみ下落率トップとなった。一方、時価総額トップのメルカリ<4385>、直近IPO銘柄のロコガイド<4497>、ネットショップ作成支援のBASE<4477>などが上昇。今期業績予想を上方修正したステムリム<4599>とSERIOHD<6567>は買い気配のままストップ高比例配分。サービス連携を発表したDDS<3782>や好決算のフィードフォース<7068>もストップ高水準まで買われた。

なお、グッドパッチ<7351>は上場2日目の本日、公開価格の約4倍となる初値を付けた。

《HK》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 「デジタルトランスフォーメーション」が1位、官民を挙げてDX投資加速へ.. (06/30)
  2. テレワークで変貌する住宅関連株、「仕事部屋」需要で株価一変も.. (06/30)
  3. 明日の株式相場戦略=半導体フィーバー、相次ぐ出世株 (07/01)
  4. 2020年上期“大逆風”をブッ飛ばせ、12月期決算「好業績&高進捗」の価値.. (06/29)
  5. ★本日の【サプライズ決算】速報 (07月01日)
  6. 明日の決算発表予定 キユーピー、クスリアオキなど9社 (7月1日)
  7. レーティング日報【2段階格上げ↑】 (7月1日)
  8. 一部不動産会社が猛反発、LIFULLの料金値上げの「なぜ」 (06/30)
  9. 「株探」の歩き方 ― (23)好業績銘柄からテンバガー候補をピックアップしよう! (06/26)
  10. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):ステムリム、東エレク、ソニー (07/01)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月5日発表分) 注目
  2. 2
    目撃せよ成長の軌跡、「ライブ配信」産業はブレイク中 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    ★本日の【サプライズ決算】続報 (08月05日) 注目
  4. 4
    コロナ直撃の4-6月期に【増収増益】達成リスト <成長株特集> 8月5日版 特集
  5. 5
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (08月05日) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.