ログイン
米国株
2020年7月15日 9時07分
材料

ファナックなどFA関連買われる、中国経済指標好調で物色の矛先

ファナック<6954>など設備投資関連が総じて高い。ここ中国・上海株市場の上昇が注目を集めていたが、最近発表された同国の経済指標も好調な内容が相次いでおり景気回復への期待が高まっている。前日の米国株市場ではキャタピラーが5%近い上昇を示すなど中国向け売上高比率の高い銘柄の上昇が目立っており、東京市場でも同じ切り口でFA関連株に物色の矛先が向いている。ただ、一方では「香港国家安全維持法」を成立させた中国と米国の関係悪化が懸念されており、買い一巡後は伸び悩む可能性もある。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 武者陵司 「日本を蘇生に導くハイテク大ブーム」<前編> (07/14)
  2. 日本の最大株主【GPIF】が保有する銘柄一覧を新掲載!
  3. 「夏の株主優待」シーズン特選株、狙うは“業績拡大中” <株探トップ特集> (07/13)
  4. 7月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (07/14)
  5. 最高値圏を駆け上がる金相場の深層、ウィズコロナで新上昇局面に突入.. (07/14)
  6. 損切り一辺倒では「安値覚え」と、リベンジ買いのゴング鳴らす (07/14)
  7. 「テレワーク時代」本格始動! 株価3ケタ台の“隠れ本命株”リスト.. (07/11)
  8. 上方修正“先回り”、20年12月期【業績上振れ】候補 <成長株特集> (07/12)
  9. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ コロナ禍に打ち勝つ銘柄にマネーは向かう! (07/12)
  10. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 続く流れに逆らうな、ついていくのが儲けの道! (07/12)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月27日発表分) 注目
  2. 2
    2022年「ノーベル賞」発表目前、日本人受賞へ期待高まる 有望株総点検 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    明日の株式相場に向けて=逆境相場も「リベンジ消費」が投資資金誘導 市況
  4. 4
    大谷正之氏【日経平均2万7000円割れ、下値メドと反発時期は】 <相場観特集> 特集
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):gumi、タムラ、日立造 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。
投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.